2021年04月28日

「レスピラシオン」石川・金沢市・スペイン料理

金沢の「レスピラシオン」にゆくのが目的という旅が増えたような気がする。
どうしてなんだろうと考えていると、三人のシェフの顔が浮かんでくる。

幼稚園の同級生が揃って料理の世界に飛び込み、
金沢でスペイン料理と石川県の食材を広めようとする思いが素敵だなと思う。

今年に入り、店の奥にウェイティングルームができた。
緊張感のある空間で、食前の意識が高まるのもいいなと思う。

完全なるオープンキッチン。
スタッフの動きに無駄がない。

必要最低限の言葉しか発しないが意思の疎通はたおやかである。
それも魅力的な皿を生み出す原動力であろう。
なかなかこんなレストランには出会わない。

スタートの甘海老。

初めての人は、これで感動。
何回食べても甘海老の存在感と味は新鮮である。

続きを読む “「レスピラシオン」石川・金沢市・スペイン料理”

投稿者 geode : 11:16

2021年04月27日

「Droit ドロワ」 京都・寺町荒神口・フランス料理

この日の「ドロワ」の料理には明確なテーマがあった。
「吉田牧場」×「サカエヤ」×「ドロワ」である。

吉田牧場で育てた牛を、「サカエヤ」の新保さんが手当てをして 「ドロワ」の森永シェフが料理に仕立てるというもの。

キッチンにはシェフのスケッチがあった。

思わずパチリ。このようなシェフのスケッチを見るのがすごく楽しい。
いまのようにデジタルカメラがなかった頃、料理は全て手書きのメモやスケッチで記録していた。
当時の記憶が蘇る。

続きを読む “「Droit ドロワ」 京都・寺町荒神口・フランス料理”

投稿者 geode : 02:15

2021年04月26日

「Don Bravo(ドン ブラボー)」 東京・国領・イタリア料理

先月初めて「Don Bravo」を体験し、気に入り、すぐに2回目の訪問。
偶然というか、食い意地の張った人間は自然と集まって来るものだ。

 

前回同じテーブルを囲んだ仲間が、なんと隣のテーブルにいた。
メニューが渡される。


ブルスケッタ と書いてある。

それをイメージしていると登場したのが、画像の通り。

色合いはブルスケッタ。 素材は鯖にブラータチーズときた。

続きを読む “「Don Bravo(ドン ブラボー)」 東京・国領・イタリア料理”

投稿者 geode : 06:43

2021年04月23日

「食堂みやざき」 京都・四条木屋町・日本料理

「食堂みやざき」が開店してから、今年の秋で2年を迎える。
すでに繁盛店の仲間入り。

店内は店主の宮崎さん夫妻と若いスタッフがキビキビ動く。
いい気が流れている。

このわたの茶碗蒸し

このわたのコクが生きる。

続きを読む “「食堂みやざき」 京都・四条木屋町・日本料理”

投稿者 geode : 02:33

2021年04月19日

「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥

店にはいつも心地の良い空気が流れている。

それは作り手と食べ手、双方の呼吸がピタリとあった時に生まれるものだと思う。

「鳥さき」はその典型だ。

もも

一串目でやられる。
歯を入れた時の瑞々しさに心を掴まれる。

続きを読む “「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥”

投稿者 geode : 02:26

2021年04月16日

「飛」 金沢・尾山・寿司

金沢は寿司の名店が多い。

その中にあって比較的新顔でありながら、このところ人気を集めている「飛」。

大将の面構えと姿が心地よい。

まずはクルマ鯛と赤西貝が出てくる。

この器での提供方法はインパクトあり。
寿司飯の酢の塩梅が優しい。

続きを読む “「飛」 金沢・尾山・寿司”

投稿者 geode : 02:24

2021年04月15日

「すし うえだ」 神戸・中山手・寿司

大将の植田将道さんは20歳代という若さ。
兵庫県の食材が持つポテンシャルを感じてもらいたいという意欲を感じる。

鯛は明石

ねっとりと舌を撫でる味わい。

サワラの子

インパクトあり。

続きを読む “「すし うえだ」 神戸・中山手・寿司”

投稿者 geode : 02:18

2021年04月14日

「シャンボール」 大阪・リーガロイヤルホテル・フランス料理

「シャンボール」 大阪・リーガロイヤルホテル・フランス料理

ホテルのメインレストランはフランス料理という時代があった。

大阪という街のフランス料理を牽引する存在が、ホテルのフランス料理でもあった。

時代は流れ、街場のレストランに話題が集まり人の流れもそれに呼応するようになっていった。

この日は「リーガロイヤルホテル大阪」のレストラン「シャンボール」で
苦味と酸味をテーマにした料理を味わった。

アミューズブーシュ
サヨリのマリネ
フォアグラ
牛肉のボルシチ風
新タマネギのブランマンジェ

仕事のキメの細かさが光る。

続きを読む “「シャンボール」 大阪・リーガロイヤルホテル・フランス料理”

投稿者 geode : 02:14

2021年04月13日

「中国菜 香味」 大阪・西天満・中華料理

地味な仕事を確実に積み上げる。

それを味わう口福が、この「香味」には満ち溢れている。

ここを訪れる頻度が増えてきた。

前菜5種。

続きを読む “「中国菜 香味」 大阪・西天満・中華料理”

投稿者 geode : 02:12

2021年04月12日

「じん田」 大阪・天満・鰻

関西焼きの「じん田」は天満市場の近くに店を構える。

一階は物販と焼き場、二階が飲食店となっている。
昼は11時からの営業。

うな重と鰻巻きを注文。

関西焼きは背開き、蒸しをかけない。

よって皮目はカリッと焼きあがる。

焼き立てを食べると、香ばしい食感が大きな魅力だ。

皮目のカリッ、サクッとした歯ごたえにうっとりする。

続きを読む “「じん田」 大阪・天満・鰻”

投稿者 geode : 02:10