2018年08月31日

「ギャルリ百草」 岐阜・多治見・ギャラリー

岐阜県多治見市。
今夏、何度も日本一気温の高い都市としてメディアで紹介されたところだ。
覚悟をして出かけた。しかし、運よく28度という気温。

麻のジェケットを脱ぐことなく多治見駅からタクシーで「ギャルリ百草」に向かった。
18083105-copy.jpg

ここは安藤雅信さんと明子さんの二人が営む。
雅信さんは人気の陶芸家、明子さんは服飾のデザイナー。
二人の審美眼とネットワークの広がりは素晴らしい。

続きを読む “「ギャルリ百草」 岐阜・多治見・ギャラリー”

投稿者 geode : 01:26

2018年08月30日

「天麩羅 佶祥」 大阪・中崎町・天麩羅

大阪・北、中崎町の町家でひっそり営みを続ける「天麩羅 佶祥」。

ここは紹介制の店。カウンター7席。
初めての店はやはり緊張感を覚える。
町家なので厨房をあまり大きく取ることは難しい。
その中で無駄なく動く店主の姿に釘付けになる。

まずは冷製トウモロコシの茶碗蒸し。
18083046-copy.jpg

本来温かいと思っている茶碗蒸しが、この季節冷製で出てくると気分が高まる。

続きを読む “「天麩羅 佶祥」 大阪・中崎町・天麩羅”

投稿者 geode : 01:55

2018年08月29日

「割烹 市川」 京都・間之町二条・日本料理

「割烹」とは
これまで、カウンターがあり、そこで料理人と話しながら献立を決めてゆくという定義があった。
だが、割烹と評される店のほとんどはコースというのが現状。
もちろん、単品を出す店も少しずつだが増えている。
とはいえ、素材の名前だけが書いてあり、調理方を相談しながら献立を決めてゆく姿は見当たらない。

間之町二条にある「割烹 市川」に伺った。
今年の2月3日開店。カウンター8席、奥の部屋に4人がけのテーブル2つ。
当日予約であったので、奥のテーブル席。
こちらには以前「クレメンティア」というイタリアンがあった。
その床のタイルが高価でかつ日本料理にもフィットするので、床材だけは残し、あとは改造したのだ。

おまかせもありだが、単品の注文にした。
まず先付けがきた。
ほうれん草と松茸のおひたし、鱧の子の玉じめ。
18082961-copy.jpg

おひたしは適度な酸味があり、蒸し暑い夏の夕食の始まりにはいい感じ。

続きを読む “「割烹 市川」 京都・間之町二条・日本料理”

投稿者 geode : 01:03

2018年08月28日

「馬鹿坊」 大阪・中崎町・中華料理

「馬鹿坊」と書いて「ばかぼん」と読む。
18082894-copy.jpg

堂山町から天神橋6丁目に向かう道路沿にある。
夜は四川料理の店だが、昼間はラーメン店として営業する。
この日は、昼のラーメンを食べに行った。

続きを読む “「馬鹿坊」 大阪・中崎町・中華料理”

投稿者 geode : 01:10

2018年08月27日

「肉洋食オオタケ」 京都・川端二条・洋食

無性に洋食が食べたくなる時がある。
「肉洋食オオタケ」の話を耳にした。
その翌日出かけた。

場所は川端二条を東に入った北側、じつにこじんまりとした店舗だ。
前の道路に黒板があり、そこにメニューが記されている。
18082771-copy.jpg

続きを読む “「肉洋食オオタケ」 京都・川端二条・洋食”

投稿者 geode : 01:43

2018年08月24日

「祇園 末友」 京都・祇園・日本料理

祇園に「末友」が店を構えて来年で10年を迎えるという。
建仁寺の南門前、八坂通りに面している。
18082496-copy.jpg

直前の予約であったので、二階の座敷に入る。
まだ新しい感じを受ける。
「今年の6月に二階の座敷ができました」とのこと。

続きを読む “「祇園 末友」 京都・祇園・日本料理”

投稿者 geode : 01:57

2018年08月23日

「spice curry & dining Cumin’s スパイスカレー&ダイニング クミンズ」 京都・姉小路・カレー

いま、大阪はスパイスカレーが話題になっている。
確かに、独自のスパイシーなカレーを提供する個店が多い。
京都の街も、結構カレーを提供する店がある。
いわゆるスパイス系からインドカレーを供するところ、そして洋食の流れをくむところも目立つ。

姉小路通りに面したビルの二階にある店を発見した。
18082350-copy.jpg

「spice curry & dining Cumin’s スパイスカレー&ダイニング クミンズ」とある。

続きを読む “「spice curry & dining Cumin’s スパイスカレー&ダイニング クミンズ」 京都・姉小路・カレー”

投稿者 geode : 01:35

2018年08月22日

「竹香」 京都・祇園・中国料理

京都には「京都の中華」というジャンルが厳然と存在する。
京風中華と呼んだり、舞妓中華などと呼ばれることもある。

祇園にある「広東御料理 竹香」もその一軒だ。
このところなぜか「竹香」のことが気になっていた。
友人にもその話をしていた。

10年ぶり、いやもっとご無沙汰かもしれない。
一階はテーブルと小上がりで予約を取らない席、並んだ順番に座る。
二階は座敷で予約可能、そしてコースのみ。
この日は一階でおよそ20分強待ち。

厨房に近いテーブル席に座る。
最初からやき豚と春巻き、すぶたは決まっていた。

まずはやきぶた。
18082228-copy.jpg

これが想像よりさっぱりしている。
そしてやや甘味も感じる。まさに京都を感じさせる。

続きを読む “「竹香」 京都・祇園・中国料理”

投稿者 geode : 01:30

2018年08月21日

「コシモ・プリュス」 兵庫・芦屋・フランス料理

「コシモプリュス」の小霜シェフは、
以前京都で「ドゥーズグー」というレストランのシェフであった。

それが芦屋に「コシモプリュス」として移転、大成功をおさめた。
いまは、祇園で「呂色」というレストランでシェフとして料理を作っている。

「コシモプリュス」での食事は久しぶりであった。
若き上地シェフが料理を担当。支配人は変わらず小林さん。

スタートはレモンのコンフィとソルベ。
18082192-copy.jpg

やや刺激的な酸味は、暑い夏にはとても効果的だ。
ビジュアルも含め、心地の良い始まり。

続きを読む “「コシモ・プリュス」 兵庫・芦屋・フランス料理”

投稿者 geode : 01:28

2018年08月20日

「MOTO COFFEE」 大阪・北浜・コーヒー

中之島の夕焼けは美しい。
この界隈を夕方歩くと、そんな印象を覚える。
18082032-copy.jpg

続きを読む “「MOTO COFFEE」 大阪・北浜・コーヒー”

投稿者 geode : 01:16