2019年03月29日

「ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野」 神戸・北野・フランス料理

シェフが土肥秀幸さんに変わってから初めて訪れた。
ソムリエの資格も持っているとか。

兵庫県産の食材をふんだんに使ったディナーであった。
多彩なメンバーが揃い豪華な宴となった。

19032994-copy.jpg

続きを読む “「ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野」 神戸・北野・フランス料理”

投稿者 geode : 01:56

2019年03月28日

「カフェ・ド・ノール」 北海道・札幌・コーヒー専門店

札幌の定番となりつつある珈琲店「カフェ・ド・ノール」。
ネルドリップと大きなスピーカーが印象的である。
19032840-copy.jpg

19032843-copy.jpg

女性スタッフとマスターのコンビネーションもいい感じだ。

続きを読む “「カフェ・ド・ノール」 北海道・札幌・コーヒー専門店”

投稿者 geode : 01:05

2019年03月27日

「よどやばし 燁」 大阪・淀屋橋・日本料理

本町近くに「番屋 燁」という居酒屋がある。
豊中の「一汁二菜 うえの」の系列店だ。
その姉妹店が「よどやばし 燁」。
ランチは天丼の店だが、夜になると一品やおでんの店となる。

この日は2階を貸切、15名余で懇親会。
テーブル二つに別れた。

先付けは
鯛の子、エビと湯葉、牡蠣、鶏肝、ローストビーフ。
19032740-copy.jpg

酒を飲む人たちが多い宴会なので皆さん笑顔である。

続きを読む “「よどやばし 燁」 大阪・淀屋橋・日本料理”

投稿者 geode : 01:40

2019年03月26日

「可笑味」 京都・二条高倉・日本料理

3月上旬開店したばかりの和食の店。
二条通り高倉を西に行ったところ。路地の奥。

路地を入ると左側には「游美」という割烹店がある。
右側にあるのがここ「可笑味」。

緩やかなカーブを描くカウンター。
面白いのは右端の4席(確か!)は靴を脱ぐ仕掛けになっていること。

突き出しにあら炊きがでた。
19032626-copy.jpg

しっかり味で、スタートから胃袋が反応する。
ここはおでんと寿司、そして一品という構成になっている。
だからこちらの用途次第で様々な食べ方ができるというわけ。

続きを読む “「可笑味」 京都・二条高倉・日本料理”

投稿者 geode : 01:13

2019年03月25日

「ルール ブルー」 大阪・肥後橋・フランス料理店

ここで食べたもち豚は忘れることができない。

まだ、フランス料理店で豚がメインの食材として登場していなかった時代に
早くからガッツリ豚を食べさせてきた。

グリルで大胆に焼いたもち豚は、品のある甘味と肉質のうまみが一体化していた。
トンカツとは異なるフランス料理の豚を味わった感じであった。
有機野菜のグリルなどもかなり早い時期から手がけていた。

久しぶりにランチに出かけた。
現在ワンプレートランチは火曜、水曜、木曜。
19032590-copy.jpg

月替わりのオムレツである。
サラダとスープに飲み物がつく。

続きを読む “「ルール ブルー」 大阪・肥後橋・フランス料理店”

投稿者 geode : 01:07

2019年03月20日

「京、静華」 京都・岡崎・中国料理

平成もあと1ヶ月余。
それと同時に一旦店を閉じるのが、京都岡崎の中国料理店「京、静華」。

19032022-copy.jpg

浜松・北京を経由してこの地で新たなスタートを切り、10年以上の歳月が流れる。
オーナーの宮本さんは、店を改装し秋から新たなステージを設けるという。68歳の挑戦である。

続きを読む “「京、静華」 京都・岡崎・中国料理”

投稿者 geode : 01:36

2019年03月19日

「市川屋珈琲」 京都・五条馬町・コーヒー店

せとか、伊予柑、キンカンと柑橘3種類が入ったフルーツサンド。
軽い生クリームとのバランスが見事である。
19031915-copy.jpg

油脂の感じもなくすっと歯が入り、クリームと柑橘の瑞々しさがふんわりと口の中でまとまりを見せる。
秀逸なフルーツサンドである。

このフルーツサンドは毎月変わる。
これを食べたくて毎月のように通った時期があった。
本当に久しぶりの来訪である。

コーヒーは馬町ブレンド。
しっかり焙煎のきいたコクのあるタイプ。

休日の昼下がり。入店時は店内で3組待ち。
退店時は店外にも待ちの行列がずらり。人気店となったことも嬉しい。
19031916-copy.jpg

マスターのいつも変わらない姿勢と提供されるコーヒーなど
メニューのクォリティの高さの賜物だと思う。

ここのモーニングセットもいいのだ。
次回は、そのモーニングを目指して訪れたいとも思った。

「市川屋珈琲」
京都市東山区鐘鋳町396-2
075-748-1354

投稿者 geode : 01:33

2019年03月18日

「六曜社珈琲店」 京都・河原町三条・コーヒー店

京都の街は モーニングが充実している。
例えば「瓢亭」の朝粥定食に代表される和食の名店も多い。

また海外からの旅人も多いので、パンをメインにした店もかなりある。
そして京都の街はパン屋が多いので、そのモーニングも見逃せない。

河原町三条にある「六曜社珈琲店」。
19031811-copy.jpg

喫茶店という表現がピタリとくる一軒である。

続きを読む “「六曜社珈琲店」 京都・河原町三条・コーヒー店”

投稿者 geode : 01:47

2019年03月15日

このは」 大阪・本町・日本料理

大阪の日本料理「このは」。

19031543-copy.jpg

ご主人・田中さんは天ぷらをメインに据えたコースを組み立ててくれる。
天ぷらに対する研究心の深さには驚くことがある。

続きを読む “このは」 大阪・本町・日本料理”

投稿者 geode : 01:02

2019年03月14日

「エンボカ京都」 京都・烏丸御池・薪窯料理

京都の街には石窯を使う料理店が、ポツリポツリと増えている。
ここ「エンボカ京都」もその一軒である。
京都の町家をうまくリノベートした店つくり。

19031488-copy.jpg

19031466-copy.jpg

カウンターあり テーブルあり。
この日はテーブル席。

続きを読む “「エンボカ京都」 京都・烏丸御池・薪窯料理”

投稿者 geode : 01:40