2017年11月30日

「肉家 桜真」 京都・室町御池・焼肉

焼肉を食べる。
牛肉の質も大事なのだが、じつは焼きの技術もかなり左右するのだ。
それを知らされたのが、ここ「桜真」の焼き手の技であった。

17113016.jpg

最近は自分で焼くところが増えたので、どのタイミングで食べるか、毎回異なるのであった。

続きを読む “「肉家 桜真」 京都・室町御池・焼肉”

投稿者 geode : 01:22

2017年11月29日

「本せきぐち」 大阪・千日前・すき焼き

すき焼きを食べる会。
総勢15名ほど千日前の「本せきぐち」に集合。

17112932.jpg

二階の座敷、4つのテーブルに分かれ臨戦体制だ。

続きを読む “「本せきぐち」 大阪・千日前・すき焼き”

投稿者 geode : 01:40

2017年11月28日

「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理

年に二回の食事会。
「ほうば」に東京、九州、岡山などから仲間が集まる。
多彩な職業の食いしん坊たち。言葉の応酬がスタート前から始まっていた。

「ちょっと寒いし、これから飲んでもらいます」と出されたのは松茸のおかゆ。
17112856.jpg

暖かく肌理のこまかな口当たり。松茸の香りと淡い粘りに気持ちもゆるむ。
寒い時期には見事な出迎えだ。

続きを読む “「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理”

投稿者 geode : 01:58

2017年11月27日

「華祥」 京都・元田中・中国料理

我が国ほど、いろいろな国の料理が高レベルで食べることができるところははぼないといえるだろう。
中国料理を考えてみると、大衆中華と呼ばれるジャンルから四川、広東、北京、上海など地方料理、またはヌベールシノワという料理や、京都では香辛料を極力控えた京風中華というカテゴリーまで完成されている。
また、ラーメン餃子の専門店もあり、日常生活の中で中国料理を食べる頻度はかなり高いのだ。

京都・百万遍から少し北・元田中にある「華祥」。
17112731.jpg

ここのご主人・田口さんは、熟練の料理人で「華都飯店」が関西進出したときの料理長をつとめた人物。
独立時は百万遍の交差点近くのビルの二階で小さなカウンターだけの店を開店させた。
だが、その味と値段のバランスの良さに、瞬く間に人気店となり、一戸建て、二階もありの店に移り、息子さんも厨房に入った。

続きを読む “「華祥」 京都・元田中・中国料理”

投稿者 geode : 01:16

2017年11月24日

「ヴィティーニョ」 京都・祇園・イタリア料理

今年オープン「ヴィティーニョ」。

17112468.jpg

花見小路四条を北へ、白川を超えた東側のビルの一階。
カウンターとテーブル席。リストランテの雰囲気だ。

続きを読む “「ヴィティーニョ」 京都・祇園・イタリア料理”

投稿者 geode : 01:34

2017年11月22日

「ORTO オルト」 京都・三条衣棚・イノベーティブ

「リストランテ オルト」から「ORTO オルト」に変わり、
料理もイタリア料理からイノベーティブと名乗るようになった。
店内もまったく別の店かと見紛うほどの変化。ナチュラルな雰囲気がじつに心地が良いのだ。

メニューも素材だけが記されている。
この日のテーマは立冬。

まずはこれから焼くパン種をみせてくれる。
17112299.jpg

続きを読む “「ORTO オルト」 京都・三条衣棚・イノベーティブ”

投稿者 geode : 01:58

2017年11月21日

「リストランテ ドゥエ フィオーリ」 大阪・西天満・イタリア料理

毎月第一日曜日の夜、男性10名余が集まり、食事をしながらいろいろな話題で語らう。
これが十年以上続いている。

11月は、大阪・西天満のイタリア料理「リストランテ ドゥエ フィオーリ」である。
ポンテ・ベッキオに18年勤めた土谷哲平シェフが独立して二年ほどが経過する。
この18年という修業期間はまだ、最長である。
西天満のビルだが、じつに入り口はわかりにくい。
それも特徴の一つといえる。

この日のメニューは
天然ホタテ貝の炭火レア焼き 紅しぐれ大根
ほうれん草のクレマ ピーテンドリル 菜の花
17112120.jpg

これはホタテ貝の火入れ程度によって印象は大きく異る。
中の甘味がにじみ出てくる塩梅が見事であった。

続きを読む “「リストランテ ドゥエ フィオーリ」 大阪・西天満・イタリア料理”

投稿者 geode : 01:51

2017年11月20日

「晦庵 河道屋」 京都・麩屋町三条・そば

江戸時代から続く数寄屋造りの蕎麦屋。
時折尋ねたくなる。
17112053.jpg

芳香炉という鍋仕立ての名物もあり。
この日は、天ざる定食と穴子そば。
天ざるには季節のごはんがつく。

続きを読む “「晦庵 河道屋」 京都・麩屋町三条・そば”

投稿者 geode : 01:07

2017年11月09日

「文世食堂」 大阪・土佐堀・イタリア料理

「Tボーンステーキがいいんです」と伺ったイタリア料理店「文世食堂」。
友人が予約をしてくれていたので、テーブルに付くなり「今日は945グラムのを用意しています」とのこと。

おつまみにオリーブがでる。
17110976.jpg

塩分のきいた付けあわせもいい感じだ。

続きを読む “「文世食堂」 大阪・土佐堀・イタリア料理”

投稿者 geode : 01:20

2017年11月08日

「京、静華」 京都・岡崎・中華料理

「京、静華」の宮本静夫さんは御年66歳。
まだまだ創作意欲の塊のような料理人である。
この日も刺激的な菜単が登場した。

上湯と湯葉。
17110856.jpg

上品この上ない味付けに心が穏やかになる。

続きを読む “「京、静華」 京都・岡崎・中華料理”

投稿者 geode : 01:54