2008年03月31日

「グリル STEREO」   大阪・谷町四丁目  洋食

_stereo0002.jpg

朝の10時から午後1時までびっしり打合せ。昼が近づくにつれ、お腹が減ってくる。
打合せの場所は、大阪の本町界隈。お互いよく知る定食屋もあるのですが、谷町四丁目に「あんなに手の早い料理人は見たことがない」との言葉に反応し、その洋食屋に出かけることになりました。

午後1時を過ぎているというのに、行列です。少し待って、テーブル席に。「カウンターのほうが、その様子が見えるんです」と。
テーブル席からも、シェフの姿は十二分に見ることができます。

続きを読む “「グリル STEREO」   大阪・谷町四丁目  洋食”

投稿者 geode : 05:19

2008年03月28日

「麺みやざわ」   大阪・北新地   ラーメン

大阪・北新地に「避風塘みやざわ」という広東料理店があります。相当においしく、値段もそれなりです。その麺展開が「麺みやざわ」。

上湯チャーシューラーメンを2000円でを提供していますが、この日は塩ラーメン・味玉入り(780円)を注文です。
R1039517.jpg

続きを読む “「麺みやざわ」   大阪・北新地   ラーメン”

投稿者 geode : 09:21

2008年03月27日

「懐食 清水」   大阪・島之内   日本料理

島之内の「懐食 清水」がリニューアルした。以前はカフェのような佇まい。
今回、店の前に立って驚きました。木調の玄関は、まさに和の佇まい。そして店内へ。

1039383.jpg

カウンターから奥の座敷に至るまで、素晴らしい変貌ぶりです。うれしいですね。

まずは、筍にうるい、ふき。そこにくちこと出しのジュレがかかる。

続きを読む “「懐食 清水」   大阪・島之内   日本料理”

投稿者 geode : 06:52

2008年03月26日

「老餐」   大阪・江坂   中華料理

昨年7月開店の中華料理店。地下鉄江坂駅すぐ側です。昨年サイトでこの店を見てから気になっていました。

以前串カツ屋さんがあった場所です。カフェのような店内は、すっきりとした空間。

まずは前菜のよだれ鶏から。

1039340.jpg

これはよだれが出るほどおいしいということからのネーミングです。蒸し鶏に四川風のピリ辛ソースをかけたものです。ピリ辛と蒸し鶏の相性抜群。辛味の中にコクがあり、それが鶏を生かしています。

続きを読む “「老餐」   大阪・江坂   中華料理”

投稿者 geode : 07:17

2008年03月25日

「天空」   大阪・南港・ハイアットリージェンシー・オーサカ   中華料理

久し振りに大阪南港にある「ハイアット・リージェンシー・オーサカ」の中華料理店「天空」に訪れた。
知人が、ここ谷口俊司社長と懇意ということもあり、「あまから手帖」のメンバーと共に出かけました。

「天空」の料理長・李偉雄は、ヌーベルシノワの父と呼ばれる周中さんが派遣した料理人で、オープン以来料理長を勤める。

まずは
特製前菜盛り合わせです。

1039233.jpg
1039234.jpg

クラゲの和え物
レンコンのもち米詰め金木犀ソース
マナガツオの醤油煮
蒸し鶏の葱ソース
特製チャーシュー
蟹肉とほうれん草の押し豆腐巻き
才巻き海老の炒め

それぞれ香りと味わいが異なり、食欲を心地よく刺激するメニューです。きちんと調理された仕事を感じる前菜です。

続きを読む “「天空」   大阪・南港・ハイアットリージェンシー・オーサカ   中華料理”

投稿者 geode : 04:32

2008年03月24日

「t.v.b」   京都・祇園   イタリア料理

気になりながらなかなか訪れることができなかった京都祇園のイタリア料理店「t.v.b」にようやく出かけました。
祇園南側お茶屋が軒を並べる界隈に、すんなり溶け込んでいる料理店です。

ランチですが、満席状態。各テーブル毎の盛り上がりがいい雰囲気を作りあげていました。

メニューは黒鮑と本マグロ、ペリカンマンゴーの冷製カクテルから始まりです。

1039259.jpg

大きなグラスに入った料理は視覚的にも美しくインパクトありです。食欲が心地よく刺激されるのです。

続きを読む “「t.v.b」   京都・祇園   イタリア料理”

投稿者 geode : 06:34

2008年03月21日

「いなせや」   京都・三条柳馬場   鶏料理

この3月に六角通りから移転したばかりの「いなせや」。

1039409.jpg
柳馬場通りに面した入り口はかなり狭い。しかし中に進むにつれてその全貌は明かされる。旧い建物を見事にリノベーションしたのです。

夜は日本酒を飲み喰う店ですが、昼間は気軽なランチメニューが用意されています。

1039413.jpg

その中から、白味噌仕立ての担々麺と親子丼ぶりにしました。

続きを読む “「いなせや」   京都・三条柳馬場   鶏料理”

投稿者 geode : 05:53

2008年03月19日

「なにわ」   大阪・なんば   とんかつ専門店

1039371.jpg

僕にとっては懐かしい店である。
かつて(約20年前)は、御堂筋と千日前通りが交差する近くにあった。読売テレビの制作マンや音楽評論家などと一緒に行った店です。彼らはジャズ好きで、くわえて古本好きという共通項がありました。
先輩に混じってミナミを歩き、この「なにわ」でとんかつを食べたのも、遠い思い出です。そこからなんばに移転し、20年の歳月が流れたのです。

続きを読む “「なにわ」   大阪・なんば   とんかつ専門店”

投稿者 geode : 04:57

2008年03月18日

「ラッフィナート」  芦屋・親王塚  イタリアン

随分前から気になっていた「ラッフィナート」というイタリア料理店。
シェフは小坂歩武さん。

日曜日の夜に。宮川沿いの白い建物の二階です。
R1039311.jpg
少し奥まったテーブルに腰を落ち着けメニュー選びです。この時間がなんとも楽しい。

甘い人参のスプーマ 生うにとコンソメのゼラティーナ
R1039313.jpg

続きを読む “「ラッフィナート」  芦屋・親王塚  イタリアン”

投稿者 geode : 05:36

2008年03月17日

「旭食堂」   兵庫県・加古川   食堂

『あまから手帖』5月号(4/23発刊)の第3特集は、僕とカメラマン・ハリー中西さんの「ご当地カツ丼漫遊記」です。
駒ヶ根のソースカツ丼に端を発し、名古屋の味噌カツ丼、岡山のドミカツ丼、福井のソースカツ丼の嚆矢(こうし)、新潟のたれカツ丼などなどを巡る旅です。
そこに加えて関西のカツ丼もです。

その最終のカツ丼が、兵庫県加古川市の「かつめし」です。
静岡・浜名湖畔の宿取材を終え、そのまま加古川に直行。かねてから耳にしていた食堂に向かったのです。
加古川駅から近い商店街(つい数年前までアーケードがあった)に、いまはポツンとある「旭食堂」が目的地です。
1039231.jpg

続きを読む “「旭食堂」   兵庫県・加古川   食堂”

投稿者 geode : 02:42