2020年06月30日

「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥

初回で惚れ込んだ焼き鳥屋さん。

今回2度目の訪問は男性5名、うち3名は料理人。
料理人さんの視線と感想もご馳走の一つである。

凛としながら、どこかにゆるりとした空気が流れる。

突き出しは、野菜の甘酢。
20063093-copy.gif

軽くていい刺激だ。

続きを読む “「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥”

投稿者 geode : 01:16

2020年06月29日

「京、静華」 京都・岡崎・中国料理

「京、静華」のカウンターは快適である。

主人の宮本さんと、隣で支える酒井さんのコンビネーションが
どんどんスムーズになってゆく。リズムが素晴らしい。

田中唐辛子に賀茂茄子と皮蛋を詰める。
20062929-copy.gif

味付けはややピリ辛。
湿気の多い季節にはぴったりのスタート。

続きを読む “「京、静華」 京都・岡崎・中国料理”

投稿者 geode : 01:18

2020年06月26日

「吾一」 大阪・肥後橋・焼き鳥

肥後橋にある焼き鳥屋「吾一」。
予約困難な人気店。

20062606-copy.jpg

気になっていたところに友人からのお誘い。ありがたい。
L字型のカウンター、20時からのスタートだ。

続きを読む “「吾一」 大阪・肥後橋・焼き鳥”

投稿者 geode : 01:10

2020年06月25日

「ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン」 大阪・西天満・フランス料理

豪快な料理を食べた。
「あまから手帖」で古典派フランス料理の騎手として取り上げた料理人である。
いつも古典を念頭に置きながら料理を作る。

20062580-copy.jpg

20062581-copy.jpg

昨日のコラムに登場した「ディーバ」の中尾シェフとご一緒した。
シェフも気に入り「今度はランチに来ます」と挨拶をした。

続きを読む “「ラトリエ・ド・ギニョール・エ・マデロン」 大阪・西天満・フランス料理”

投稿者 geode : 01:47

2020年06月24日

「ディーバ」 大阪・天満・フランス料理

相棒は、牛肉を食べ赤ワインを飲みながら
「こんな店で男が一人で食事ができたら格好いいです」とつぶやいた。

レストランで、一人食事をするのはなかなかハードルが高い。
この日は男二人でラジオ番組の話や、彼が秋に出版プロデュースする本のことなど、
いろいろな話題で盛り上がる。

メニューは至極シンプル。
前菜、主菜、デザートで4500円という価格。
中尾シェフ一人で作る。

前菜にはホワイトアスパラガスとイワシのスモーク 半熟卵添えにした。
20062437-copy.jpg

アスパラは3本、イワシも3切れ。

まずスモークの匂いが口に広がる。
イワシの適度な塩分と脂分の重なりにアスパラの爽やかな甘味と香り。
ストレートに胃袋に届き、喜びを感じる。
また卵は素敵な緩衝材となり、素材をつなぐ。
気持ちが豊かになってゆく。

続きを読む “「ディーバ」 大阪・天満・フランス料理”

投稿者 geode : 01:12

2020年06月23日

「おたぎ」 京都・鷹ヶ峰・日本料理

前回は奥のテーブル席であったが、今回はカウンター。
後ろに庭が広がり、居心地がすこぶる良い。

20062306-copy.jpg

続きを読む “「おたぎ」 京都・鷹ヶ峰・日本料理”

投稿者 geode : 01:54

2020年06月22日

「CAINOYA」 京都・四条河原町・イノベーション

数ヶ月ぶりの再訪である。
オーナーシェフの塩澤隆由さんは、独自の美学を貫く料理人。

料理だけでなく、インテリアから器などあらゆることに妥協しない人である。
妥協無しに生きて行くのは難しが、ギリギリのところまで貫き通すのが塩澤さんだ。

おきまりのレタスから始まる。
20062234-copy.jpg

瑞々しさはガストロバックの賜物である。
塩澤さんの世界観が提示される。

続きを読む “「CAINOYA」 京都・四条河原町・イノベーション”

投稿者 geode : 01:26

2020年06月19日

「翁樹庵」 京都・柳馬場三条上る・ステーキ

京都寺町三条の「三嶋亭」は京都を代表する精肉店であり、すき焼き店でもある。

その「三嶋亭」が炭焼きステーキの店を開いたという情報を得て2年ほど経つ。
伺いたいと思いつつ時が流れ、ようやく先日その暖簾をくぐった。

古い町家を使った店舗。
まるで知り合いのお宅にお邪魔した感じ。
靴を脱ぎ、和室に通される。テーブル席だ。
ゆったりした空間で、どこか落ち着いた感じがする。

口を湿らすために昆布茶が出た。
20061922-copy.jpg

これもなんだかホッとする。

続きを読む “「翁樹庵」 京都・柳馬場三条上る・ステーキ”

投稿者 geode : 01:41

2020年06月18日

「肉専科 はふう本店」 京都・麩屋町夷川・洋食

オープンして今年の春で21年目を迎える洋食店。
21年通っている。

長く伸びたカウンターと奥のテーブル席。
その佇まいと雰囲気は全く変わらず、いつ訪れても安定感がある。

突き出しは
イカとサーモンのバルサミコ酢。
20061853-copy.jpg

バルサミコ酢の酸味がこんなにうまく使われているとは。

続きを読む “「肉専科 はふう本店」 京都・麩屋町夷川・洋食”

投稿者 geode : 01:28

2020年06月17日

「草喰なかひがし」 京都・銀閣寺・日本料理

春から初夏へ。

「草喰なかひがし」でその気分を満喫する。
山から里へ。その地位を完全に確立。

20061732-copy.gif

続きを読む “「草喰なかひがし」 京都・銀閣寺・日本料理”

投稿者 geode : 01:00