2024年04月19日

「日本料理 FUJI」 静岡・葵区・日本料理

3月初めて「日本料理FUJI」に伺った記録である。
4月にも再度訪問。来週あたり報告します。

瀟酒な建物

店内 カウンター内は炭焼き台が印象的。

続きを読む “「日本料理 FUJI」 静岡・葵区・日本料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月18日

「hugcoffee(ハグコーヒー) 南町店」 静岡・葵区・コーヒー店

静岡駅近くのホテルで宿泊し、目が覚めた。
待ち合わせまで少し時間があるので、コーヒーを飲みに出かけた。

ホテルから歩いて1分ぐらいのところにある「hug coffee 南町店」

続きを読む “「hugcoffee(ハグコーヒー) 南町店」 静岡・葵区・コーヒー店”

投稿者 geode : 11:02

2024年04月17日

「チェンチ」 京都・岡崎・イタリア料理

イタリア料理人、製麺職人、農業、プロデューサーと僕を加え男性5名の会食。
個室で会話を楽しみながらである。

一昨年の秋ぐらいからアジアンテイストが顕著になった「チェンチ」の料理は異なるステージとなった。

続きを読む “「チェンチ」 京都・岡崎・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月16日

「京都カレー製作所『カリル』」 京都・新町通丸太町上る・カレー

大阪のスパイスカレーが勢いがあると言われる。
しかし、京都にも以前から個性的なスパイスカレーを提供する店は点在していた。

京都カレー製作所『カリル』

50メートルほど離れたところからカレーの香りが漂ってくる。
カレー気分になるのは必至である。

続きを読む “「京都カレー製作所『カリル』」 京都・新町通丸太町上る・カレー”

投稿者 geode : 10:15

2024年04月15日

「DepTH brianza(デプス ブリアンツァ)」 東京・麻布台・イタリア料理

何度か言葉を交わしたことはあるが、実際奥野さんの料理を食べるのは初めてである。
開店したばかり、麻布台ヒルズの「DwpTH brianzaデプスブリアンツァ」に伺った。
ウキウキ ドキドキだ。

いきなり南草津「サカエヤ」の牛肉

ここでテンションが上がる。

続きを読む “「DepTH brianza(デプス ブリアンツァ)」 東京・麻布台・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月12日

「上賀茂 御料理 秋山」 京都・上賀茂・日本料理

何年ぶりだろう。
開店して18年は経つという。

佇まいや大将の趣きは変わらない。

続きを読む “「上賀茂 御料理 秋山」 京都・上賀茂・日本料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月11日

「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食

食い意地の張った仲間との食事。
料理人、生産者、プロデューサーとジャンルの異なる人たちが集い食事をすると会話がグルーブする。
これは愉しい時間である。

ましてや、その舞台が「洋食おがた」というのもうれしい。

 

野菜たっぷりのスープ

滋味が身体中を駆け巡る
大地の恵が元気を与えてくれる。

続きを読む “「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食”

投稿者 geode : 10:18

2024年04月10日

「SCALAE(スカーラエ)」 京都・THE THOUSAND KYOTO・イタリア料理

ランチミーティング。
ロビーには海外の旅行者が目立つ。
2階のイタリア料理「SCALAE」

アミューズは
ウスイエンドウ スナップエンドウ

春の香り満載。
料理人のメッセージを受け止める。

続きを読む “「SCALAE(スカーラエ)」 京都・THE THOUSAND KYOTO・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月09日

「祇園びとら、」 京都・祇園・フランス料理

「京都を味わう 和のフレンチ」がテーマである。

一皿目
鰹 キウイ酢味噌 豆腐ソース

春の香りを楽しむ
季節を感じるフランス料理というメッセージが届く。

名物キャビアの佃煮がつく
昆布醤油などを使ったうまみの強いキャビア
贅沢な調味料となる。

続きを読む “「祇園びとら、」 京都・祇園・フランス料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月08日

「tanpopo」 大阪・北新地・鉄板料理

「食べる仕事・門上武司」の出版記念パーティー開催時に
抽選(じゃんけん)で勝利を得た人たちとの食事会。
9名の会食であった。
メニューはあらかじめお任せ。

いきなり登場はコチ、九条ネギのソースにイクラである。

コチの凝縮感のある味わいにソースが見事なフォロー。

続きを読む “「tanpopo」 大阪・北新地・鉄板料理”

投稿者 geode : 12:10

2024年04月05日

「FARO(ファロ)」 東京・銀座・イタリア料理

楽しみに訪れたレストラン。
銀座資生堂ビルの10階にあるイタリア料理店「FARO(ファロ)」

 

菜の花とフラン

桜海老のフリット フランは魚の出汁
檸檬オイルがかかる
初っ端から季節感満載のお出迎え。
これで4名のテーブルに笑みが生まれる。

続きを読む “「FARO(ファロ)」 東京・銀座・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月04日

「中国私房菜 ハスノハナ」 大阪・箕面・中国料理

大きな中国料理店の中を抜けて2階に上がる。
上がってみると裏側は1階となっていた。
そこが「中国私房菜 ハスノハナ」

総料理長・木村重成さん。
コンセプトは「和魂漢才」。

 

昆布締鮮魚、大根、唐墨、扇子生菜
鯛の昆布締 わさびオイル

うま味を感じながらの始まり。

続きを読む “「中国私房菜 ハスノハナ」 大阪・箕面・中国料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年04月03日

「このは」 大阪・本町・日本料理

定期的に訪れる割烹店。
ご主人の田中さんの姿勢にいつも心が躍る。
この日はカウンターではなく小上がりで。

突き出しは
赤貝と菜の花の酢味噌

キリッと気持ちが食に向かう。

続きを読む “「このは」 大阪・本町・日本料理”

投稿者 geode : 09:48

2024年04月02日

「kabura」 京都・麩屋町通蛸薬師・イタリア料理

さる3月29日オープン。
東京の鳥羽周作シェフ率いる「sio」の監修

店内はテーブル席と外を眺めることができるカウンター。
そしてテラス席もあり。これからの季節はいい感じであろう。
入ると足元にJBLのスピーカー。
左手にはレコードとターンテーブルも置かれていた。

続きを読む “「kabura」 京都・麩屋町通蛸薬師・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:22

2024年04月01日

「蕎麦人 秋」 大阪・伏見町・蕎麦

「北浜 土山人」から「蕎麦人 秋」に店名が変わった。
築後100年以上の古民家をきれいに改装した雰囲気の良い店。

いつも昼時に訪れることが多いが、今回は週末の夕刻。

続きを読む “「蕎麦人 秋」 大阪・伏見町・蕎麦”

投稿者 geode : 13:16