2015年04月30日

「MAVO GION」 京都・祇園・フランス料理

京都・祇園 下河原にレンガ建ての建物の1階。

エントラスから静かな雰囲気が漂うレストラン「MAVO GION」

昨年夏 小田原から京都に移転。

オーナーシェフ 西村勉さんのメッセージは次の通り。

「2014年夏 小田原より京都へ。
今どっぷりと その素晴らしい環境の中で
新たな料理人としての歩みを歴史ある京の地で 
日本人としての感性 美意識を養い 
儚くもひと皿の料理として手掛ける事が出来る様 
日々 実直に歩んで参ります」

15043036.jpg

続きを読む “「MAVO GION」 京都・祇園・フランス料理”

投稿者 geode : 01:41

2015年04月28日

「ヴェルミヨン マホロバ」 大阪・東心斎橋・フランス料理

男性がズラリとテーブルを囲む。

圧巻である。

ガツンとした料理が好きな男性が揃った。

熊本県産馬肉のタルタル。
15042831.jpg

いきなり馬肉からスタート。

テンションあがる。

続きを読む “「ヴェルミヨン マホロバ」 大阪・東心斎橋・フランス料理”

投稿者 geode : 01:21

2015年04月27日

「三年目の浮気」 東京・八丈島・焼肉

雑誌の取材で八丈島に行った。

魚が続くと、無性に肉が食べたくなる。

昼間に取材をした水産加工業の大将が教えてくれた。

「三年目の浮気」という店名の焼肉屋だ。
15042772.jpg

建物はバラックに近い感じ。

続きを読む “「三年目の浮気」 東京・八丈島・焼肉”

投稿者 geode : 01:26

2015年04月24日

「酒中花 空心」 大阪・新町・中華料理

久しぶりに、新町にある「酒中花 空心」。
15042473.jpg

男性4名の食事。カウンターに座る。

店主の大澤さんを始めスタッフの動きがよく見える。

この動きが見事なのだ。

無駄がなく、大澤さんの思いがきちんと伝達されている。

これを見ているだけで、旨い料理がサーブされる予感がした。

続きを読む “「酒中花 空心」 大阪・新町・中華料理”

投稿者 geode : 01:46

2015年04月23日

「すみもと」 愛媛・松山・寿司屋

松山の「すみもと」という寿司屋で、6名の仲間がすでに食事をしていた。

15042335.jpg

大阪から夕刻のフライトで松山に入り、そのまま「すみもと」に直行。

遅れを取り戻すために食べる。

続きを読む “「すみもと」 愛媛・松山・寿司屋”

投稿者 geode : 01:21

2015年04月21日

「ル ジャルダン ドゥ カフワ」 愛媛・松山・コーヒー専門店

松山でランチ。

その後はコーヒー店となる。

自家焙煎の「ル ジャルダン ドゥ カフワ」に行く。
15042174.jpg

入るとレジ横にズラリと焙煎された豆が並ぶ。

説明を聞くと、マスターは独学で自家焙煎、抽出法を学んだという。

続きを読む “「ル ジャルダン ドゥ カフワ」 愛媛・松山・コーヒー専門店”

投稿者 geode : 01:43

2015年04月20日

「LAPI」 愛媛・松山・イタリア料理

松山に行ってきた。
朝から「伊丹十三記念館」で取材をした。
そこでは気分が高揚し、まるで小学生時代に戻ったような
ワクワク感を覚えていたのであった。
そこから「LAPI」というイタリア料理店に移動である。

15042046.jpg

続きを読む “「LAPI」 愛媛・松山・イタリア料理”

投稿者 geode : 01:04

2015年04月17日

「オッタントット」 大阪・扇町・イタリア料理

15041745.jpg

定例の食事会。

男性3名に女性2名である。

シェフの井川さんは、「マーブルトレ」で永年仕事をしていた。

昨年、この店を開いた。

続きを読む “「オッタントット」 大阪・扇町・イタリア料理”

投稿者 geode : 01:39

2015年04月16日

「老松 喜多川」 大阪・西天満・日本料理

東京から客人が来られ、西天満の「老松 喜多川」で昼食を共にした。
15041616.jpg

「祇園ささ木」出身で、相変わらず元気な一軒である。

カウンター8席は、満席状態。

続きを読む “「老松 喜多川」 大阪・西天満・日本料理”

投稿者 geode : 01:10

2015年04月15日

「ad hoc(アドック)」 大阪・福島・フランス料理

6名での会食となった。

3名は「ad hoc」が初めてというメンバー。

15041530.jpg

シェフの高山龍浩さんは「トゥールモンド」から店名を変え移転して半年近くになる。

いま、非常に勢いのあるシェフの1人。

内装もナチュラルな感じが上手く生かされ、居心地のいい空間となっている。

続きを読む “「ad hoc(アドック)」 大阪・福島・フランス料理”

投稿者 geode : 01:22