2012年10月31日

「うずら屋」 大阪・京橋・炭火焼鳥

久しぶりの「うずら屋」です。

まずは造りからスタートです。
12103122.jpg

鶏肝のコクはたまりません。

続きを読む “「うずら屋」 大阪・京橋・炭火焼鳥”

投稿者 geode : 01:39

2012年10月30日

「KUBA薫」 京都・岡崎・カフェ

じつは、「KUBA薫(くばくん)」はカフェの名前ではなく、
京都・岡崎にある「& noma CAFE」というカフェで
テイクアウトしているチーズのことです。
12103027.jpg

この「KUBA薫」は、プロセスチーズを薫製したもの。

サイズは5センチ角の立方体です。

続きを読む “「KUBA薫」 京都・岡崎・カフェ”

投稿者 geode : 01:54

2012年10月29日

「番屋はな」 大阪・瓦町・日本料理

とある会合で、この「番屋 はな」のスタッフと知り合った。
名刺をかわすと、事務所に近いところにあります。

まずは、ランチからと思っていたのですが、
ついつい遅くなり、先週末に訪れました。

12102976.jpg

ランチメニューは3種類。
 お造り
 鯛茶漬け
 煮魚
です。

続きを読む “「番屋はな」 大阪・瓦町・日本料理”

投稿者 geode : 04:52

2012年10月26日

「龍吟」 東京・六本木・日本料理

その日、「龍吟」のテーブルを囲んだ人達は、
僕達のテーブル以外は海外からのお客さんばかりでありました。

神無月の御献立

秋野菜色々 松の実和えに仕立てて。
121026072.jpg

温かいつき出しです。
それもほんのり温かく、気持ちをほっこり和らげてくれます。

続きを読む “「龍吟」 東京・六本木・日本料理”

投稿者 geode : 02:01

2012年10月25日

「シェ カワセ」 京都・浄土寺・フランス料理

10年近くご無沙汰していた
京都のフランス料理店「シェ カワセ」に行ってきました。
10月に移転したばかり。

僕が前に訪れた場所から一度移転されたのですが、その時代は行けずでした。

最初の一皿。

「以前お越しいただいたときに、ヒラメのカルパッチョを気に入られたので、
それをお出ししようかと思いましたが、
いいヒラメがなく、フグにしました」とシェフの言葉。
12102505.jpg

続きを読む “「シェ カワセ」 京都・浄土寺・フランス料理”

投稿者 geode : 01:30

2012年10月24日

「レストラン 乃呂」 大阪・心斎橋・洋食店

大阪・ミナミ。
かつてはヨーロッパ通りともいわれた周防町界隈。
80年代はディスコも林立し、
アメリカ村とはまた違ったカルチャーを発信していた。

そこに、古くから洋食店を営んでいて、
いまも盛況の「レストラン 乃呂」。
12102446.jpg

おそらく、僕がこの店の扉を開けたのは35年くらい前のことです。
昔勤めていた会社の同僚に教えてもらったのがきっかけだったと思います。

続きを読む “「レストラン 乃呂」 大阪・心斎橋・洋食店”

投稿者 geode : 01:38

2012年10月23日

「とよとみ珈琲」 徳島・末広町・コーヒー店

旅取材で徳島に出かけました。

旅先で、コーヒー店に入るのが、
旅の楽しみの一つでもあります。

徳島は吉野川周辺の取材が終わり、
帰る間際に気になっていた「とよとみ珈琲」に立ち寄りました。
12102321.jpg

店内には、ヴィンテージと思しきアロハシャツが展示されており、
「これはかなりの値打ちもの」と同行のカメラマンがいたく反応していました。

続きを読む “「とよとみ珈琲」 徳島・末広町・コーヒー店”

投稿者 geode : 02:24

2012年10月22日

「鮨 よし田」 京都・北大路・寿司

土曜日の夜に訪れた京都・北大路下鴨中通近くの「鮨 よし田」。

新銀杏がでます。
12102261.jpg

ほろ苦さと季節感がいっぱいです。

続きを読む “「鮨 よし田」 京都・北大路・寿司”

投稿者 geode : 03:00

2012年10月19日

「游美」 京都・宮川町・日本料理

男性4名で訪れました。

久しぶりの「游美」です。

小松菜としめ鯖です。
12101934.jpg

しめ鯖の酸味がじつにいい具合。
喉から胃袋が喜んでいます。

続きを読む “「游美」 京都・宮川町・日本料理”

投稿者 geode : 02:00

2012年10月18日

「神戸北野ホテル レストランアッシュ」 神戸・北野・フランス料理

以前「神戸北野ホテル」の総料理長で総支配人・山口浩さんが

『ブルターニュ産のオマールを定期的に日本に入れたきっかけは、
六甲アイランドにあるホテル・神戸ベイシェラトンの「ラ・コート・ドール」なんです』

という話題を供され、
同じテーブルを囲んだ仲間が
『では、それにちなんだオマール定食を』
といったリクエストから、この日の会は実施されました。

常に探究心を失わない山口さんが、
オマールという素材をどのように調理されるのか楽しみでありました。

渡されたメニューには

オマール(ミ・キュイ) キャビア ボリジ

オマール(しゃぶしゃぶ) 牡蠣 ポテト

オマール(蒸) 鮃 いくら

オマール(ソテー) 卵黄 14香粉

オマール爪(フライ) セップ ゆず

オマール卵(ボイル) ゼラチン

オマール(ファルス) 手長海老

オマール腕(コロレ) トリュフ

オマール(ソース) 42エイジング・ビーフ

洋梨

コーヒー

と書かれていました。

スタートのミ・キュイです。
121018895.jpg

続きを読む “「神戸北野ホテル レストランアッシュ」 神戸・北野・フランス料理”

投稿者 geode : 03:02