2020年01月31日

「オルトレヴィーノ」 神奈川・鎌倉・イタリア料理

じつに居心地の良いレストランである。

ドアを開け、店内に入った瞬間から
どこか懐かしい、温かい空気に包まれたような感覚を味わう。

20013178-copy.jpg

続きを読む “「オルトレヴィーノ」 神奈川・鎌倉・イタリア料理”

投稿者 geode : 01:14

2020年01月30日

「ブランカ」 京都・御幸町姉小路・創作料理

オーナーシェフ・吉岡哲生さんは、石垣島の「ぺんぎん食堂」で働いた経験もあり
なんといってもその特徴はエスニックな香りを漂わせるスパイス使いにある。

20013048.jpg

続きを読む “「ブランカ」 京都・御幸町姉小路・創作料理”

投稿者 geode : 01:09

2020年01月29日

「酒中花 空心」 大阪・新町・中華料理

どんどん進化する中国料理「空心」。

中国料理に関してあまりにも知らないことが多すぎる。
先進的な料理も次々に加わる。
これから変化が著しいのは中国料理かもしれない。

胡麻団子だが、中にはマグロのたたきが射込まれている。
20012926-copy.jpg

ソースは粘度のある中華風だ。
マグロを感じた時は少し驚いた。

続きを読む “「酒中花 空心」 大阪・新町・中華料理”

投稿者 geode : 01:23

2020年01月28日

「美山荘 その2」 京都・花背・宿

朝から檜の風呂にもう一度入る。
身体の隅々まで元気が流れてゆくように感じる。

昨夜のカウンターで朝食が始まる。
まず梅湯がサーブされる。
20012811-copy.jpg

酸味と甘味で身体がますます元気になってゆく。

続きを読む “「美山荘 その2」 京都・花背・宿”

投稿者 geode : 01:54

2020年01月27日

「美山荘 その1」 京都・花背・宿

京都市内から約1時間強の道行き。
車の離合が困難なところもある。

なんだか日本の原風景を思い起こしたりする。
都会の刺激に慣れ親しんだ人間には、とても新鮮な思いがよぎる。

大阪市内とは数度気温が違う。
京都市内(といってもここも市内だが)との体感温度がかなり違う。

宿に到着すると本来、一風呂浴びてから食事というのが習わしだが、
この日は到着時間が遅く、着替えをして食事となった。

20012788-copy.jpg

続きを読む “「美山荘 その1」 京都・花背・宿”

投稿者 geode : 01:49

2020年01月24日

「富小路 やま岸」 京都・富小路六角・日本料理

主人の山岸さんの全力投球が、食べ手の心を揺るがす。
1日3回転、予約がずっと詰まっている。

山岸さんのパワーを改めて感じたのであった。
12月の記録。

お迎えの清酒。
20012478-copy.jpg

向こうにあるのは手を温めるための器。

続きを読む “「富小路 やま岸」 京都・富小路六角・日本料理”

投稿者 geode : 01:29

2020年01月23日

「珈琲山居」 京都・北大路・珈琲

友人から「新店情報」と届いた。
自家焙煎 ネルドリップ と記されている。

京都 北大路通りを新大宮商店街を南に下ったところにあった。
佇まいからして渋さが伝わってくる。

20012394-copy.jpg

店内に入るとテーブル席とカウンターがある。
奥にはターンテーブルがあり、クラシック音楽が流れていた。
また店内には書架があり、かなりの本が並んでいる。

続きを読む “「珈琲山居」 京都・北大路・珈琲”

投稿者 geode : 01:20

2020年01月22日

「グリル樹林亭」 大阪・西天満・洋食

確か昨年の4月のこと。

南森町繁昌亭側の「グリル樹林亭」が閉店したというニュースを耳にした。
繁昌亭ができる前からその地にあり、その前は西天満で別名で営んでおられた。

思えば30年以上も、この洋食を楽しんでいたのだ。
閉店を知った時はかなりショックであった。

だが「エルクコーヒー」でシナールマンデリンを飲み淀屋橋へ向かって歩いていると、
なんと「グリル樹林亭」という文字が目に飛び込んできた。思わず小躍りをしたくなった。

20012287-copy.jpg

続きを読む “「グリル樹林亭」 大阪・西天満・洋食”

投稿者 geode : 01:10

2020年01月21日

「ひとくち」 大阪・西天満・日本料理

「ほっこりしますな」とお互い言葉を交わした。

ラジオの番組収録が終わった午後8時頃のこと。
久しぶりに訪れた「ひとくち」のカウンター。

前にはおでんと土手焼きの鍋がある。
番組で話し足らなかったことなどを話す。

まずは土手焼き。
味噌で煮込まれたこんにゃくと和牛スジ。
20012172-copy.jpg

「これは家庭では難しい味付けですね」
牛スジの脂分と味噌の出会いには胃袋が喜ぶ。

続きを読む “「ひとくち」 大阪・西天満・日本料理”

投稿者 geode : 01:47

2020年01月20日

「てんぷら永春」 京都・堺町二条上る・天ぷら

関西には天ぷら屋さんが少ない。
天ぷらファンには残念なことである。

京都で新しい天ぷら屋さんの情報を得ていたのでランチ時に出かけた。
20012092-copy.jpg

ランチは1000円と2000円 2種あり。
2000円をお願いした。

若き店主が一人で段取りよく動く。

続きを読む “「てんぷら永春」 京都・堺町二条上る・天ぷら”

投稿者 geode : 01:14