2021年10月25日

「茶禅華」 東京・南麻布・中国料理

中国料理でミシュラン三つ星を獲得。
今年の辻静雄食文化賞専門技術者部門賞受賞。

「和魂漢才」というテーマが明確なレストランである。
南麻布の一軒家は風格あり。

ここはティーペアリングに定評がある。
茶のポテンシャルをここまで持ち上げた実績は大きい。

古木で淹れた茶に鶏出汁を食える。

そこに極細の素麺が入る。
スッと胃袋に刺激を与える。

続きを読む “「茶禅華」 東京・南麻布・中国料理”

投稿者 geode : 10:00

2021年10月22日

「シンプルズ」 静岡・葵区・イタリア料理

何年ぶりだろう。

知人たちから「最近のシンプルズいいですよ」という声をよく耳にする。
サスエ前田魚店の前田さんからも話を聞いている。
非常に期待をしていていたのである。

しかしである。昼ごはんが終了したのが午後4時。
「シンプルズ」の開始は午後7時。

いわば、万全の体制ではなかったのだ。

続きを読む “「シンプルズ」 静岡・葵区・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2021年10月21日

「ル・ボワ」 奈良・登大路ホテル・フランス料理

奈良駅近くにあるスモールラグジュアリーホテル
「登大路ホテル」のレストラン「ル・ボワ」での食事。

久しぶりに友人とホテルやレストラン、
フランス料理のことなどじっくり話した。

時には男性二人での食事も楽しいものだ。

富山県産白えび オシェトラキャビア

端正な料理である。
薄いトーストにキャビアを盛る。
フィンガーライムの酸味も刺激的だ。

続きを読む “「ル・ボワ」 奈良・登大路ホテル・フランス料理”

投稿者 geode : 10:05

2021年10月20日

「東山ニコ天」 名古屋・東山・きしめん

なんとなくだが、きしめんが気になる。

ちょうど名古屋で昼食を食べることになり、
マッキー牧元さんに援軍を頼んだ。

すると驚くべき原稿というかレポートが届いた。
極端なことを言えば、きしめんの概念が変わった、
というぐらいに鮮烈な文面であった。

同行する仲間にそれを回覧。全員文句なしの賛同である。

オープン20分前に到着。
運よく待たずして入店。

続きを読む “「東山ニコ天」 名古屋・東山・きしめん”

投稿者 geode : 10:00

2021年10月19日

「のんび荘」 長野・飯田・蕎麦

長野県飯田市の「柚木元」に出かけた。

夜は「柚木元」と決めていたが、昼は迷っていた。
すると「柚木元」のご主人が勧めてくれ、
おまけに奥様がその蕎麦屋まで案内していただいた。

山の中に入ってゆく。案内役の存在はありがたかった。

店名は「のんび荘」。

蕎麦と料理民宿である。

続きを読む “「のんび荘」 長野・飯田・蕎麦”

投稿者 geode : 10:18

2021年10月18日

「瞬」 静岡・葵区・鰻割烹

静岡駅からタクシーに乗る。

「鰻の『瞬』にお願いします」
「ああ、有永のね。駅からタクシーに乗られる方はだいたい
『成生』か『瞬』です」とのこと。
数年前とは事情がかなり変わったようだ。

カウンターに陣取る。
松茸と香茸がたっぷり。

季節の産物である。
香りが立ち込め、気持ちが高揚する。

続きを読む “「瞬」 静岡・葵区・鰻割烹”

投稿者 geode : 10:00

2021年10月15日

「片折」 金沢・並木町・日本料理

この季節がやってきた。
ここ数年「片折」の松茸はすごい、という話題を耳にすることが多くなった。

能登半島の珠洲で午後2時頃に収穫した松茸を使うという。
まずその松茸がカウンターに置かれた。

美しい。目に焼きつくようだ。

続きを読む “「片折」 金沢・並木町・日本料理”

投稿者 geode : 10:00

2021年10月14日

「LES FRÈRES AOKI(レフ アオキ)」 東京・銀座・フランス料理

2度目の訪問、今回はランチとした。

前菜、メイン、デザートからそれぞれチョイス。

続きを読む “「LES FRÈRES AOKI(レフ アオキ)」 東京・銀座・フランス料理”

投稿者 geode : 10:00

2021年10月13日

「Trattoria La Pappa (トラットリア ラ パッパ)」 東京・銀座・イタリア料理

初めて訪れたトラットリアで感動。
カジュアルな一軒を教えて欲しいというリクエストに、知人が推薦してくれた。

アラカルトで食事。
小さな黒板に書かれたメニューからチョイス。
オーナーシェフの柴田拓郎さんが一人で全てをまかなう。

前菜は
南イタリア風蛸のサラダ

適度な酸味とオイル感であっという間に食べてしまう。
蛸の旨みも見事に引き出されていた。

続きを読む “「Trattoria La Pappa (トラットリア ラ パッパ)」 東京・銀座・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:38

2021年10月12日

「Don Bravo(ドン ブラボー)」 東京・国領・イタリア料理

国領の奇跡と呼ばれる「Don Bravo(ドン ブラボー)」
平シェフ率いるスタッフの気持ちの良さも格別。

出汁
温かいスープ 昆布と鰹にイタリア料理のブロード

香りにオリーブオイル。
シェフの想いを感じる。

続きを読む “「Don Bravo(ドン ブラボー)」 東京・国領・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00