2024年07月24日

「sasa」 大阪・服部緑地・イタリア料理

この7月16日にオープンしたばかりのレストラン。
大阪の服部緑地内にある。

店名の「sasa」は「ささ」、風が吹くさまを表す古語。
加えて、多くの人たちが口々にモノを言うさまもさす。
レストランのコンセプトは「森への誘い」である。
確かに風が抜けるロケーションだ。

続きを読む “「sasa」 大阪・服部緑地・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月23日

「はすのみ」  岡山・西川緑道公園・中国料理

6月に続いて7月の「はすのみ」

 

新じゅんさいとトウモロコシの茶碗蒸し

インパクトのある一品。
トウモロコシの甘味が印象的。

続きを読む “「はすのみ」  岡山・西川緑道公園・中国料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月22日

「青蓮院門跡前 月おか」 京都・粟田口・日本料理

北海道からの料理人と一緒であった。
カウンターは、我々以外、海外の方。

続きを読む “「青蓮院門跡前 月おか」 京都・粟田口・日本料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月19日

「黒杉」 大阪・北新地・寿司

大阪北新地の「黒杉」というお寿司屋さん。
カウンターの個室があり、そこで6名の会食。

大将が目の前で握ってくれる。
最初は鯛の造り

まず切り分け、冷水で洗う。
何をしているのであろうと思っていると
「今朝上がった鯛ですが、塩水で洗うことによって食感が違います」とのこと。
本来ならばイカっているとことだが、しんなり熟成感を感じるぐらい。
これには驚きである。

続きを読む “「黒杉」 大阪・北新地・寿司”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月18日

「仁修樓」 京都・紫竹・中国料理

京都は中国料理が熱い。
その中でも予約困難な一軒「仁修樓」

スタートは蛤の蒸しスープ

上湯のキレがよく、身体が素直に反応する。
生姜も香りもいいアクセントだ。

続きを読む “「仁修樓」 京都・紫竹・中国料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月17日

「仁王門 無為」 京都・川端仁王門・日本料理

気になっていた割烹。
以前はうどん屋さんであった。

建築家 木島 徹さんの設計。

続きを読む “「仁王門 無為」 京都・川端仁王門・日本料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月16日

「一碗水」 大阪・靭公園・中国料理

移転後数回伺っているが、ゆくたびに興味が深くなっている。
南さんは、何を考え、今後ますます精度を上げてゆくのであろうと思う。

続きを読む “「一碗水」 大阪・靭公園・中国料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月12日

「tanpopo」 大阪・北新地・鉄板料理

カウンターで神谷圭介さんの仕事を見ながらの会食。

素麺かぼちゃと鮑の坦々麺風

確かにピリッと辛さを感じる。
刺激的なスタートだ。

続きを読む “「tanpopo」 大阪・北新地・鉄板料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月11日

「gucite(グシテ)」 大阪・天満橋北詰・イタリア料理

年に2回の「gucite(グシテ)」
独自の路線を歩むシェフの姿が美しい。

ガスパッチョ

千葉のクルックフィールズで作る水牛のモッツァレラ
フレッシュ感と濃厚だがするりと流れるガスパッチョのコンビネーション
ここで「グシテ」に引き込まれる。

続きを読む “「gucite(グシテ)」 大阪・天満橋北詰・イタリア料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月10日

「Droit(ドロワ)」 京都・寺町荒神口・フランス料理

最近、とみに評価の高いフランス料理店。
直近の「料理王国」フランス料理特集でも掲載された。

アミューズは
あら川の桃はミント風味

十八番の実山椒のグジェール
この酸味、甘味、辛味のバランスの妙
すでにフランス料理の世界に没入しそうな感覚。

続きを読む “「Droit(ドロワ)」 京都・寺町荒神口・フランス料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月09日

「おが和」 京都・西洞院三条上る・日本料理

嵐山の有名料亭で修業をしたのち、「祇園さ々木」で働き、祇園で独立、数年前に西洞院三条上るに一軒家を建て移転。

初めての訪問である。

続きを読む “「おが和」 京都・西洞院三条上る・日本料理”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月08日

「アラビヤコーヒー」 大阪・千日前・コーヒー店

1951年開業、つまり73年の歴史を刻むコーヒー店。

このような存在があるのが、うれしい。
時より立ち寄っても、いつも変わらぬ対応が素敵だ。
ずっと自家焙煎を続ける。

続きを読む “「アラビヤコーヒー」 大阪・千日前・コーヒー店”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月05日

「ad hoc(アドック)」 大阪・福島・フランス料理

長らくのご無沙汰。
男性4名。
フランス料理のシェフ2名、精肉店店主と僕。

テーブル上のプレートが可愛い。

続きを読む “「ad hoc(アドック)」 大阪・福島・フランス料理”

投稿者 geode : 10:45

2024年07月04日

「はすのみ」  岡山・西川緑道公園・中国料理

6月の「はすのみ」

夏の養生スープ

枸杞の実、棗、山芋など
滋味溢れる味わいに身体がゆっくり反応する。
夏の暑さを乗り切る力をいただく。

続きを読む “「はすのみ」  岡山・西川緑道公園・中国料理”

投稿者 geode : 10:28

2024年07月03日

「洋食 手嶋」 大阪・新町・洋食

洋食好きの友人との晩御飯。
お互いに縁のある大阪・新町にある「洋食 手嶋」
カウンターに腰をおろす。

カウンター内の黒板にメニューがずらり。

そこから好きな献立を選ぶ。

続きを読む “「洋食 手嶋」 大阪・新町・洋食”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月02日

「BUTTERY(バタリー)」 愛知・名古屋駅・コーヒー

名古屋で試食会があり、それを終え帰る前に名古屋駅近くの「BUTTERY(バタリー)」でコーヒーを飲む。
名古屋も自家焙煎の店が増えている。
気になる店が数軒あるが、アクセスを考えこの店とした。

小さいながらもコンパクト、席の作りも非常に巧み。
熱風の焙煎機の存在感あり。

「だいたい15分から20分ぐらいで焙煎ができます」とのこと。

続きを読む “「BUTTERY(バタリー)」 愛知・名古屋駅・コーヒー”

投稿者 geode : 10:00

2024年07月01日

「ル・ビストロ・クードポール」 大阪・天満橋・フランス料理

元NHKのアナウンサー・村上信夫さんの「シャナナTV 縁たびゅう」の収録を終え、二人に縁のある天満橋の「ル・ビストロ・クードポール」で食事。
オーナーシェフの田中悦男さんとは旧知の仲である。

 

赤ピーマンのムース
トマトのクーリー

「ランブロアジー」の傑作、それが三田の「コートドール」など一世を風靡した献立。
草原を駆け抜けるような爽やかさがある。
懐かしい味わいである。

続きを読む “「ル・ビストロ・クードポール」 大阪・天満橋・フランス料理”

投稿者 geode : 10:00