2020年1月20日

「てんぷら永春」 京都・堺町二条上る・天ぷら


関西には天ぷら屋さんが少ない。
天ぷらファンには残念なことである。

京都で新しい天ぷら屋さんの情報を得ていたのでランチ時に出かけた。
20012092-copy.jpg

ランチは1000円と2000円 2種あり。
2000円をお願いした。

若き店主が一人で段取りよく動く。


続きを読む "「てんぷら永春」 京都・堺町二条上る・天ぷら"

投稿者 geode : 10:14

2020年1月17日

「室町 和久傳」 京都・堺町三条・日本料理


1月2日は恒例の新春食事会。
親しい仲間が集まり会食となる。

京都で2日に開いている店を探すのが僕の役割である。
令和2年は、堺町御池下ルの「室町 和久傳」となった。
二階の個室、10名の宴会である。

お福茶でのお迎え。
20011721-copy.jpg

気分新たになる。


続きを読む "「室町 和久傳」 京都・堺町三条・日本料理"

投稿者 geode : 10:57

2020年1月16日

「アッサンブラージュ・カキモト」 京都・竹屋町寺町・パティスリー


パティシエ、ショコラティエ、キュイジニエ
という3つの顔を持つ垣本晃宏さんは、夜にオリジナルの料理を作る。

これが鮮烈的な内容で、キュイジニエでは不可能、
またパティシエだけでもできない料理がカウンターに登場するのだ。
12月のメニューである。

スタートはベラベッカ。
20011628-copy.jpg

クリスマスシーズン、最近はシュトーレンが一般的になってきたが
フランスアルザス地方では洋梨のパンという意味を持つベラベッカがポピュラーである。
これをアレンジした一品目。
フォアグラ、ウナギ、洋梨にパン。バランスが見事だ。


続きを読む "「アッサンブラージュ・カキモト」 京都・竹屋町寺町・パティスリー"

投稿者 geode : 10:57

2020年1月15日

「蕎麦 ろうじな」 京都・夷川・蕎麦 


夜の蕎麦屋。
ここは酒を飲むところという印象が次第に浸透してきた。

関東はそのようなイメージがあったが、
関西でもようやくそのような使い方をする人たちが増え、その需要に応える蕎麦屋も多くなった。
「蕎麦 ろうじな」もその一軒だ。

あてが三品出てきた。
左から穴子の煮こごり、鴨ろうす、じゃこ万願寺。
20011552-copy.jpg

まさにどれも酒を呼ぶラインナップである。


続きを読む "「蕎麦 ろうじな」 京都・夷川・蕎麦 "

投稿者 geode : 10:56

2020年1月14日

「鮨 原正」大阪・上之宮町・鮨


食べ疲れない鮨。
それが「原正」の主人・石川功さんの思いだ。
ここで鮨を食べるたびに、その思いを実感する。
今回はあてを数品、そこからは握り一直線だ。

あてはアワビから始まる。
20011450-copy.jpg

歯ごたえといい、味の含ませ方など秀逸。


続きを読む "「鮨 原正」大阪・上之宮町・鮨"

投稿者 geode : 10:55

2020年1月10日

「祇園 大渡」 京都・祇園・日本料理


大晦日の昼。
恒例の「大渡」である。
何かのきっかけで大晦日も営業していることを知り、
それなら昼ご飯をということになった。

大渡さんの元気な姿を見て年を越すというのもいいものだ。

20011062-copy.jpg



続きを読む "「祇園 大渡」 京都・祇園・日本料理"

投稿者 geode : 10:54

2020年1月 9日

「華祥」 京都・田中里の前・中国料理


かつて百万遍交差点を北に行った所の小さなビルの二階にあった時から数えると
何回「華祥」のカウンターで料理を食べたことであろう。

いつ訪れても変わらぬ味わい。
主人の田口繁雄さんは平成29年度の「現代の名工」に選ばれた素晴らしい職人である。

20010894-copy.jpg

20010897-copy.jpg

今は息子さんも厨房に入り、二人が並んで鍋を振る姿は圧巻だ。
そこに奥様が加わり盤石の体制である。



続きを読む "「華祥」 京都・田中里の前・中国料理"

投稿者 geode : 10:53

2020年1月 8日

「くいしんぼー山中」 京都・桂・ステーキ


毎年最終土曜日の夜は「くいしんぼー山中」で牛肉を食べるのが数年続いている。

10人ばかりのそれこそ食いしん坊が集まる。
最初は「ここのタンシチューがうまい」との発言から始まった宴である。

滋賀の福永喜三郎商店の近江牛。
20010818-copy.jpg

主人の山中康司さんは「ここの肉があるさかいにうちはもってるんです」
といつも口癖のように語る。


続きを読む "「くいしんぼー山中」 京都・桂・ステーキ"

投稿者 geode : 10:53

2020年1月 7日

「CAINOYA」 京都・四条河原町・イノベーション


12月中旬京都に新たなスタイルのレストランが誕生した。
鹿児島からやってきた「CAINOYA」である。

四条河原町を少し南に行ったところに「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」
というホテルが誕生し、2Fはガストロノミーのフロアになっている。

オープンキッチンスタイル。
カウンターからキッチンが全て見える。
20010771-copy.jpg

20010774-copy.jpg

器など、ほぼ全ての設えがこの店のコンセプトに合わせて作られたものばかりである。
オーナーシェフ塩澤隆由さんの美学が隅々まで行き渡った作りだ。


続きを読む "「CAINOYA」 京都・四条河原町・イノベーション"

投稿者 geode : 10:50

2020年1月 6日

「室町 和久傳」 京都・堺町三条・日本料理


明けましておめでとうございます。

2020年も食の世界の変化は著しいと思います。
関西は2025年の万国博覧会、IRなど大きなうねりがやってきます。
今年も色々な食の情報を発信してゆきたいと思いますので、よろしくお願いします。



その第一弾は、京都の「和久傳」の季節の羊羹。
12月から2月末まで発売される新作「雪の灯」である。
20010657-copy.jpg


続きを読む "「室町 和久傳」 京都・堺町三条・日本料理"

投稿者 geode : 10:06