2017年4月21日

「三水館 その2」 長野・鹿教湯温泉・宿


朝の5時過ぎに目が覚め、温泉に入る。
ゆっくり時が流れてゆく。
8時半から朝食である。
至ってシンプルな献立だ。

17042128.jpg


続きを読む "「三水館 その2」 長野・鹿教湯温泉・宿"

投稿者 geode : 10:20

2017年4月20日

「三水館 その1」 長野・鹿教湯温泉・宿


長野県・鹿教湯温泉の「三水館」は思い出の宿である。
もう10年々以上も前に数度泊まっている。
訪れる度に料理が素晴らしくなっていた。
その進化がすごく愉しみであった。
今回も昨秋、キノコ三昧以来だ。
山菜を楽しみたいという思いが強い。

玄関から吹き抜けのロビー、サロンなどの雰囲気が変わらず、気持ちを開放してくれる。

17042086.jpg

17042088.jpg

17042090.jpg


続きを読む "「三水館 その1」 長野・鹿教湯温泉・宿"

投稿者 geode : 10:27

2017年4月19日

「草如庵」 長野・東御市・日本料理


昨秋以来二度目である。
昨秋はキノコをたっぷり味わった。
今回は山菜三昧である。
静謐とした空間で味わう料理もいいものだ。

17041968.jpg

17041969.jpg


続きを読む "「草如庵」 長野・東御市・日本料理"

投稿者 geode : 10:48

2017年4月18日

「イタリア料理みたに」 長野・松本市・イタリア料理


すごく居心地がいい空間である。
設計は建築家の中村好文さん。

17041883.jpg

17041884.jpg

飲食店というよりリビングで食事をしているような気分だ。
店主の三谷憲雄さんご夫妻のざっくばらんな接客もいい。


続きを読む "「イタリア料理みたに」 長野・松本市・イタリア料理"

投稿者 geode : 10:25

2017年4月17日

「イルフィーロ」 京都・木屋町御池下ル・イタリア料理


割烹のようなイタリア料理店。
京都・木屋町御池を下がったところの「イルフィーロ」である。
メニューは食材の名前だけが記される。

17041738.jpg

これも割烹のようだ。
そこで調理法を相談するのではなく、オーナーシェフの和田さんがほぼ決める。
「でも、食材さえあればなんでも作ります」とも。


続きを読む "「イルフィーロ」 京都・木屋町御池下ル・イタリア料理"

投稿者 geode : 10:45

2017年4月 7日

「手音」 福岡・大橋・コーヒー店


何年ぶりだろう。
店内の色調が変わっていた。
17040732.jpg

コーヒー店の風格というか壁の褐色度合いが増していた。
店主の村上崇さんの趣はまったく変わらない。


続きを読む "「手音」 福岡・大橋・コーヒー店"

投稿者 geode : 10:48

2017年4月 6日

「十五」 京都・銀閣寺・蕎麦


建築デザインが木島徹さんと聞いた。
「十五」という蕎麦屋さんである。
店に入ると、まさに木島ワールド満載。
すっと伸びたカウンター。
蕎麦打ちの空間が見える。
ご主人が黙々と蕎麦を打っている。

献立を見ると
そばがき
お抹茶そばがき
蕎麦
という三種類のみ。

17040671.jpg


続きを読む "「十五」 京都・銀閣寺・蕎麦"

投稿者 geode : 10:26

2017年4月 4日

「ひとくち」 大阪・西天満・日本料理


先輩に連れられ「ひとくち」ののれんをくぐったことを思い出した。
若女将になってからは4年ほど前にでかけた。

老舗らしい空気感がきちんとまもられているのが、とても心地がいい。
何故か時代の残像が、そのまま存在している感覚にもおちいる。

そこにういういしい緊張感が見え隠れするのもまたいい感じだ。
柔軟な姿勢と訓練が行き届いた若女将の動きがそのものである。



お通しはごま豆腐である。
17040448.jpg

ねっとりと弾力あり。


続きを読む "「ひとくち」 大阪・西天満・日本料理"

投稿者 geode : 10:57

2017年4月 3日

「星のや京都」 京都・嵐山・宿


船に揺られて宿に向かう。
僅かな時間だが、気分が高まる。
夏の頃なら鮎だろうなどと想像をたくましくする。

ゆったりしたカウンターに座る。
五味自在と書かれた献立がある。

17040310.jpg

それを開くときから食事は始まっている。
カウンターは、厳粛と覇気が交差している空間である。
その狭間を食べ手がいかに振る舞うか。それも食事の愉しみだ。


続きを読む "「星のや京都」 京都・嵐山・宿"

投稿者 geode : 15:52

2017年3月30日

「くいしんぼー山中」 京都・桂・洋食


ハンバーグが食べたい。
男三人の総意である。
桂の「くいしんぼー山中」。

カウンター中央に座る。
まずは定番のジャガイモとバター。
17033096.jpg

バターの塩分とコクがジャガイモに寄り添い、味わい深いジャガイモが出来上がる。


続きを読む "「くいしんぼー山中」 京都・桂・洋食"

投稿者 geode : 10:24