2014年11月21日

「MUTO coffee roastery」 東京・中野・コーヒー専門店


おそらく東京・中央線の中野駅には初めて降りた。

目的は「MUTO coffee roastery」というコーヒー店に行くため。

存在を教えてくださったのはアーティストの佐藤奈々子さん。
その人と中野駅で待ち合わせ、連れていってもらった。

駅からほんの数分。


店の前には「菜菜飯店」という上海料理店。

これがなんともおいしそうなオーラを発している。

「カドカミさん、あの上海料理のお店、おいしい!」
と佐藤さんが教えてくれる。

次回は要チェックである。


続きを読む "「MUTO coffee roastery」 東京・中野・コーヒー専門店"

投稿者 geode : 10:17

2014年11月20日

「ダ ジュンジーノ」 大阪・淀屋橋・イタリア料理


一年に一度贅沢な機会が訪れる。

イタリアから届く白トリュフの夕べが開催される。

今年は、参加者のスケジュールの都合、ランチ時となった。

毎年レストランが変わり、それぞれのシェフが技をこらす。


今年は大阪・淀屋橋の「ダ ジュンジーノ」の
八島淳次さんにお願いした。

「今日は4品でゆきます」と八島さんは話し、
白トリュフをテーブルの上に置いたままにした。

続きを読む "「ダ ジュンジーノ」 大阪・淀屋橋・イタリア料理"

投稿者 geode : 10:15

2014年11月19日

「うえと」 京都・三条・バー


「うえと」は神宮道近くにあるバー。

マスターはかつて「柳野」というバーで仕事をしていた人物。

店のデザインは「柳野」「直珈琲」などと同じ
建築家・木島徹さんだ。

木と土を巧みに使い、
まるで割烹と見紛うスキっとした空間である。

そこで供されるコーヒーは
「直珈琲」がブレンドした「うえと」バージョン。

もちろん、バーとしての機能も充実し、
そんなに多くのアルコールが揃うわけではないが、
マスターと話しながら酒を選ぶという楽しみがある。

続きを読む "「うえと」 京都・三条・バー"

投稿者 geode : 10:11

2014年11月18日

「さんさか」 京都・御池間之町・コーヒー店


「さんさか」のコーヒーは旨い。

ここのコーヒーは、同じ豆でも抽出量が選択できる。

120cc、90cc、50ccとなる。

いつも90cを選ぶ。




この日は「エチオピアが深煎りです」と。

「酸味はどんな感じですか?」

「酸味は飛んでいますが、モカらしい香りは残っています」と。

迷うことなくエチオピアの90ccにした。

続きを読む "「さんさか」 京都・御池間之町・コーヒー店"

投稿者 geode : 10:26

2014年11月17日

「木乃婦」 京都・新町仏光寺・日本料理


「木乃婦」三代目・高橋拓児さん。

シニアソムリエの資格を持つ料理人である。

海外でのフェアの経験も数多く、
料理を分析、そして再構築するなど研究することも怠らない人物。
以前、高橋さんの書斎を見せてもらったが、
料理に関する書籍がジャンル、時代別と整理されていて驚いたものだ。


ときおり、トークショーなどで一緒になるのだが、
京都ならではのエピソードをうまく織り交ぜながら
理論整然と話す姿は見事である。


続きを読む "「木乃婦」 京都・新町仏光寺・日本料理"

投稿者 geode : 10:16

2014年11月14日

「月泉」 大阪・西天満・中華料理


西天満で好きなコーヒー店がある。

そこには食に関するいろいろな情報が集まる。

「この近くに中華料理店ができたそうですよ」
と教えてもらったのが先月のこと。
その店を見にゆくと「月泉」という名前であり、
ショップカードをもらい、
その日はそのままにした。

14111412.jpg


そして「月泉」が新町の「空心」で働いていた
岡田三四郎さんの店だということが分かった。

続きを読む "「月泉」 大阪・西天満・中華料理"

投稿者 geode : 09:11

2014年11月13日

「ポンチ軒」 東京・新御茶ノ水・とんかつ


東京で仕事をする。
夕方、新幹線に乗る前に無性にとんかつが食べたくなった。


14111370.jpg

タベアルキストのマッキー牧元さんに連絡を取り、
教えてもらったのが新御茶ノ水の「ポンチ軒」である。

店頭に立ち、そこに置かれたショップカードを見ると
「目白 旬香亭」とある。

気になる。

続きを読む "「ポンチ軒」 東京・新御茶ノ水・とんかつ"

投稿者 geode : 09:15

2014年11月11日

「アドック」 大阪・福島・フランス料理


男性11名、高山龍浩シェフの料理を楽しみに集まった。

「トゥールモンド」から「アドック」に変わり約2ヶ月。

少しずつ慣れてきたところであろう。


男性の平均年令は50歳を越えている。
年齢や世代、また生まれ育った環境によって
味覚は異なることも多い。

僕は移転以来、ランチは二度食べたが、ディナーは初めて。
非常に楽しみである。

続きを読む "「アドック」 大阪・福島・フランス料理"

投稿者 geode : 10:30

2014年11月10日

「カハラ」 大阪・北新地・創作料理


10月の「カハラ」。

先日「TETSUYA'S」の和久田哲也さんと話していたとき
「僕は『カハラ』の森さんと出会っていなかったら
 料理を続けていなかったかもそれません」
という言葉を発せられた。

それほどに森さんの料理と
それを作る姿勢に感動されたのであろう。

森さんは今年で70歳。
しかし、そのパワーは衰えることなく、
むしろますますパワーアップされているようだ。
料理が常に変化し、時代の流れを確実に掴んでいる。

続きを読む "「カハラ」 大阪・北新地・創作料理"

投稿者 geode : 10:30

2014年11月 7日

「COFFEE TRAM」 東京・恵比寿・珈琲専門店


僕に深煎り珈琲の醍醐味を教えてくれた
東京・表参道にあった「大坊珈琲店」が店を閉めのが昨年末。
初めて「大坊珈琲店」への階段を上ったのが1975年のこと。
思えば長く通ったものだ。
不思議なことで、数ヶ月空いていても、それが一週間でも
店主・大坊さんとの距離感は変わらない。
いつも淡々と同じ感じで話ができた。
僕にとっては東京の数少ない基地であった。

東京に「大坊珈琲店」があるから東京が愉しい、
という感覚さえ持っていた。

続きを読む "「COFFEE TRAM」 東京・恵比寿・珈琲専門店"

投稿者 geode : 10:09