« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月30日

「開化亭」 岐阜市・鷹見・中華料理

久しぶりの岐阜「開化亭」です。
昨年NHK「プロフェショナルの流儀」に出演された後の予約状況は
すごかったようです。


スタートは、
トラフグの白子、トリュフ、冬瓜。
12033026.jpg
そして上湯です。
最初からインパクトありの献立です。





次が定番、
冷製ビーフンのキャビア。
これは何度食べても旨い。
12033028.jpg

当たり前ですが、ビーフンの茹で具合、
つまり固さが絶妙で、
そこに太白胡麻油、あさつき、
そしてキャビアの旨みと塩分が絡み、
素晴らしいバランスです。





この季節ならではの、
ピータンとホタルイカ。
12033032.jpg

ピータンもホタルイカも細かく砕きサンドイッチに。
そこに黒酢ゼリーが加わる。
添えられたトマトの酸味がよくきいています。
ホタルイカの砕き方に進化ありです。





鳥取の鬼海老とハリイカ、本ミル貝、黒ミル貝、
新キャベツをアンチョビで炒めます。
12033033.jpg

鬼海老の甘みが素晴らしく、また貝類の濃い味とキャベツも素敵です。





またまた定番の
フカヒレのステーキ。ここがこのステーキの魁です。
12033041.jpg

今回はフランス・ロワール地方からの
ホワイトアスパラガスが敷かれていました。
その甘さとフカヒレのマリアージュが楽しめました。





アワビの料理です。これも定番。
アワビのオイスターソース。
12033047.jpg

回りはチンゲンサイのクリームスープです。
これがコクありで、たまりません。

そんなスープとともに、
12033045.jpg

食べる中華パン。





締めは、シャラン産の鴨。
焼いて休ませ、仕上げに藁で香り付けします。
たしかに藁を燻した香りを感じます。
12033050.jpg

下にはマッシュポテト。
付け合せが、天津甘栗とキャラメルのソース。
これにもやられました。





麺は
12033053.jpg

金華豚、ザーサイ、筍の炒めものが入った麺です。
シンプルですが美味。





杏仁豆腐です。
12033054.jpg

このやわらかさは、ぎりぎりの線上です。





凍頂烏龍茶のシャーベット、エッグタルト、
餃子の皮を揚げたものにシナモンの香り、
凍頂烏龍茶の葉っぱを揚げ砂糖で味付け。
12033055.jpg

デザートまでクリエイティブです。

このように相変わらずのメニューで、食べる楽しみが続きました。




「開化亭」
岐阜市鷹見町25-2
058-264-5811

投稿者 geode : 09:59

2012年3月29日

「yobareya curry」 大阪・今橋・カレー専門店

世の中には不思議な店が多いです。
今日、ご紹介するのが、
大阪・今橋にある「yobareya curry」です。


ここは平日の昼間のみ営業。
12032916.jpg

夜はもつ鍋屋さんになります。





スタッフと一緒に入りました。
僕はアボカドチーズカレーをオーダー。
12032913.jpg

ココナッツの甘みが利いたじつに旨みのあるカレーでした。

そして
途中からレモンを絞る。
12032914.jpg

酸味がプラスされ、味の輪郭がはっきりしてきます。

加えてカイエンヌ・ペッパーなどを入れると辛味が生まれてきます。
このカイエンヌペッパーが、味を作るポイントでした。




クセになるような感じです。

12032917.jpg





「yobareya curry」
大阪市中央区今橋3-2-15 今橋ビル2F
080-3838-1980

投稿者 geode : 08:29

2012年3月28日

「侘家古暦堂 JR京都駅」 京都・JR京都駅・弁当売場

新幹線の駅構内で購入しました。

京都で、鶏料理を展開する
「侘家古暦堂」のふわふわ卵の鶏カツ弁当です。

12032835.jpg




ご飯の上に、ふわふわの卵が敷かれ、
そこにしっかり炒めたタマネギがあり、
カレー風味のキャベツが載っています。
そして揚げた鶏カツです。
12032838.jpg

その上に、特製のやや甘めのソースをかけます。
漬物も2種類です。



このソースをかけた味わいとご飯の相性がすこぶるよしです。
またカレー風味というのが郷愁を誘うのです。
12032840.jpg

どこか懐かしい味わい。
また、がっつり食べる楽しさもあります。

弁当は、決してボリューム不足であってはいけない、
という意志の強さも感じるのです。

そんなことを思いながら食べていると、
結構ボリュームはあるのですが、
いつのまにかぺろりと食べてしまいました。





「侘家古暦堂 JR京都駅」
JR京都駅・新幹線駅構内 京の老舗の味

投稿者 geode : 09:14

2012年3月27日

「フレンチ洋食 YOKOO」 大阪・福島・洋食店

「あまから手帖」の歓送迎会です。

久しぶりに大阪・福島の「フレンチ洋食 YOKOO」。
約20名を超える会食です。

突き出しは
12032702.jpg

和歌山のトマトを使ったコンポートです。
甘みと酸味の一体感が見事です。





的矢の牡蠣。
低温でじっくり火入れをして、
そのときに出たジュをジュレ状態にして一緒に食べるのです。
12032704.jpg

つまり牡蠣すべてを食べつくします。





春の貝類のサラダ、
赤貝やトリガイなどに菜の花も入ります。
12032705.jpg

白バルサミコの香りと酸の効いたジュレがいい仕事です。
これは春の一品です。





車海老のサラダ。
これは鹿児島産。
12032711.jpg

クールブイヨンでホント半生に仕上げています。
海老の甘みがぐっときます。





岡山のサワラ。
12032714.jpg

下にはリゾットと白アスパラガスです。
良いバランス。





和牛ヒレ肉のビフカツです。
12032718.jpg

「分厚く切った」、というのがキャッチフレーズ。
これは僕にとって至福のメニューです。
やっぱりビフカツは凄い。





デザートは、
12032722.jpg

あまおうを使った一品。

結構ボリュームはあるのですが、
決して胃袋がいっぱいということはなく、
スムーズに満腹状態を迎えました。





「フレンチ洋食 YOKOO」
大阪市福島区福島6-14-4
06-6453-0409

投稿者 geode : 09:29

2012年3月26日

「韓菜酒家 ほうば」 大阪・天満・韓国料理

事務所のスタッフ揃っての「ほうば」。

ここは関西の「ミシュランガイド」で一つ星を獲得した店。
韓国料理では、珍しい存在です。


まず15種類のナムルが登場します。
マコモ茸、ワサビ、セロリ、カボチャ、三つ葉、ニンジン、
ジャガイモ、島らっきょ、甘草、豆もやし、クレソン、ミョウガ、
ナス、金針菜、ほうれん草です。
12032665.JPG

それぞれの味わいがしっかり感じられます。
これだけで感激する人も多いです。




カンジャンケジャン。
12032669.JPG

いわゆるカニの醤油漬けです。
「3日間漬けました」と主の新井さんです。
12032674.JPG

中の味噌の部分が美味。




キムチは、
12032672.JPG

ハクサイ、大根、チンゲンサイと3種類です。





チャプチェ。
春雨を炒めた料理です。
12032671.JPG

この春雨は
サツマイモのデンプンから作られたものです。




ミル貝の和え物です。
12032673.JPG

食感もシャキといいですね。




アワビの粥が登場です。
なんと、上にはフカヒレのステーキが乗っています。
12032675.JPG

粥はアワビの肝を使い、
フカヒレは牛スジと鶏胸肉でとったスープをしっかり吸わせます。
この贅沢なマリアージュ、旨いに決まっています。
12032679.JPG

横においたスプーンのサイズは大です。
それにしても、なんとも大きなフカヒレですね。




金目鯛の料理です。
12032683.JPG

ゼンマイ、すだちが入りすっぽんの出汁です。




チヂミが2種。
左が紅菜苔と魚介、右は筍と海老です。
12032689.JPG

「こんなチヂミ初めて食べた」と、
同行の料理人は狂喜乱舞です。





野菜味噌が出てきました。
12032691.JPG

野菜もたっぷり。
12032694.JPG


プルコギです。
12032696.JPG

なんとも優しい、そして旨みの多いことか。
これを、野菜味噌とともに野菜に包むのです。


それを
12032698.JPG
一口で食べるのが習慣です。




マナガツオ、筍、大根の蒸煮。
12032600.JPG
これが辛さと旨みのバランスが見事です。




蔘鶏湯は、比内地鶏を使っています。
朝鮮人参も立派です。
12032684.JPG

取り分けるとこんな感じです。
12032604.JPG

身体がホカホカとしてきます。




締めは
12032606.JPG

蓬のお菓子。





なんともクリエイティブな料理のオンパレードなことか。
また行きたくなる料理店です。
12032608.JPG





「韓菜酒家 ほうば」
大阪市北区天神橋5-3-10
06-6353-0180

投稿者 geode : 10:59

2012年3月23日

「ビストロ ヴァリエ」 大阪・大阪駅・フランス料理

鳥取県 ×「ビストロ ヴァリエ」、
あまから手帖のコラボレーションイベントです。

鳥取県の和牛「オレイン55」を食す会です。




アミューズは
120323アスハ?ラ33.jpg

春アスパラガスのブランマンジェに菜の花ピューレ プロヴァンサルピザを添えて。

120323アスハ?ラ34.jpg

シェフの高井実さんは南仏のレストランで修業をした経験があるので、
南をイメージしたアミューズです。
120323アスハ?ラ35.jpg





前菜は
120323前菜38.jpg

引っ下げマグロ カルパッチョ 白いんげん豆の軽いムース。
マグロと野菜の饗宴です。
そこにソース代わりの白いんげん豆。
いいバランスです。





もう1つの前菜
120323ムース42.jpg

春キャベツと毛蟹「カネロニ」甲殻類の軽いカプチーノ。
カネロニの味わいは濃厚で、
そこに軽いのですが味はきちんとあるソースとの相性が見事です。





さあ、鳥取和牛「オレイン55」の登場です。
120323カネロニ46.jpg

鳥取和牛 舌 頬肉 ブイヨン"ポトフ"テリーヌ。

このスタイルで出てくるとは予想外でした。
味もきっちり乗っていました。





鳥取和牛 サーロイン ステーキ
120323オレイン50.jpg

新玉葱と春野菜のハーモニー 香り高いジュソース。
メニューにはステーキとしか書いていませんでしたが、
上には玉葱がしっかり、その甘みもきいています。





デザートは
120323テ?サ?ート53.jpg

ショコラ ヴァリエ ピスターチとグリオットチェリー風。

楽しいひとときでした。





「ビストロ ヴァリエ」
大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹10F
06-6485-7770

投稿者 geode : 09:58

2012年3月22日

「徳山鮓」 滋賀・余呉・料理宿

京都から米原経由で、余呉へ。

10名での会食。
元フランス料理のシェフや現役のシェフ、京都の食いしん坊など。
12032228.jpg

食の楽しみには、もってこいのメンバーです。





スタートは
にしんを発酵させたものに胡麻の味わいです。
12032229.jpg

軽やかながら味わい深し。




鯖の発酵にトマトソース、
そしてなんと吉田牧場のカチョカバロ。
12032233.jpg

鯖の旨みにトマトの酸味、カチョカバロのコク。
参りましたね。




イワトコナマズと鯉の刺身。
12032234.jpg

ナマズがこんなにおいしいとは。
やや弾力がありヌルッとした食感には驚き。





鹿です。
これも発酵させた鹿に
ポン酢のジュレが素晴らしいマッチング。
12032238.jpg

柚子胡椒もきいています。




稚鮎とフキノトウの天ぷら。
12032240.jpg

これがカラッとあがっています。
どちらも春の苦味満載。この稚鮎のおいしさ。




鴨、卵、自家製カラスミ。
12032244.jpg

鴨はしっとりと肌理細かく、
卵は発酵させているのでかなり凝縮した味わい。
ヤラレっぱなしです。これは日本酒と。





琵琶湖のモロコ。
12032248.jpg

これもまた苦味がいい感じです。




イノシシの肉を焼きます。
そこにリンゴ、自生のクレソン、大根。
12032250.jpg

ソースはバルサミコと醤油を合わせたもの。
この合わせはセンス以外のなにものでもありません。




鮒寿司と飯(鮒寿司をつけるご飯)の天ぷら。
鮒寿司には百花蜜。
12032257.jpg

これが凄い相性です。
この繊細な味わいには、料理人もびっくりです。





ネギがたっぷり。
12032261.jpg

そして月の輪熊。ももの部分です。
だからのネギ。
12032267.jpg

この日のメインは熊鍋です。
熊はもも肉でありながら、全くもって臭みなし。
天然のナメコも入ります。
こんなに洗練された熊は初めての経験。
凄いジビエです。

また出汁も
12032268.jpg

上品で品格があります。





締めは雑炊。
12032279.jpg

もはや
12032275.jpg

語るべきことない美味です。


12032280.jpg

漬物まで素晴らしい。





デザートはアイスクリームですが、
これを食べたシェフが「これは、ホントにやられました」と脱帽。
12032281.jpg

なんと「飯」のアイスクリームです。
一口目は少し甘さと塩分を感じます。
その後、香りがまさに飯なんです。

久々の訪問でしたが、食べる楽しみを満喫しました。





「徳山鮓」
滋賀県長浜市余呉町川並1408
0749-86-4045

投稿者 geode : 09:45

2012年3月21日

「星のや京都」 京都・嵐山・宿

今年から京都 ・ 嵐山にある
「星のや京都」で
日帰りで夕食を食べられることなりました。


立派でゆったりとしたカウンターです。
12032169.jpg




席には、献立が。
12032168.jpg
興味が湧きますね。





先附
12032171.jpg

甘海老のクネルとクレープパルマンティエ キャビアオシエトラをのせて。
空豆のムースも入っています。
緻密な仕事で、視覚的にも食欲をそそります。





八寸
花見月の肴核

菱餅、鱚海鼠腸、飯蛸桜煮、春子南蛮漬け、
小鯛桜寿司、蛍烏賊辛子酢味噌、姫栄螺真砂和へ、
川海老艶菱煮、菜種胡麻汚し。
12032177.jpg

いかにも春を告げる装いと
味わいにこころが動きます。
カウンターといえども、このような八寸は楽しいです。





向附
12032182.jpg

初鰹と新芽の博多 土佐酢ジュレ。





椀物
12032186.jpg

鮎女魚葛打ち清汁仕立て 蓬豆腐 鍵蕨 木の芽。
蓬豆腐は卵白でつないであるので、食感がふわっとしています。
出汁も相当濃厚です。





焼物
12032191.jpg

琵琶湖産子持茂呂子炭火焼 木の芽酢。


12032192.jpg

モロコのほろ苦さは、春のご馳走です。





焚合
12032198.jpg

小芋饅頭 春菊 卸生姜 糸鰹。
視覚的にも美しいです。
饅頭は鶏のミンチが入っています。





強肴
12032101.jpg

まな鰹のポワレ 蕗の香のソース。
筍にはパセリのピュレです。





そばを打ってくれます。
12032104.jpg

料理の間に、そばチップです。
12032194.jpg

手打ちそばの完成です。
12032106.jpg

二八ならではの、スルッとした食感も見事です。





水菓子
12032109.jpg

苺と甘酒のムースミルフィーユ仕立て、旬の果物。
これはかなりの凝りようです。


優雅な空間での晩ごはんは、値打ちありです。





「星のや京都」
京都市西京区嵐山元録山町11-2
075-871-0001

投稿者 geode : 09:39

2012年3月19日

「山田珈琲」 岐阜・福光東・コーヒー豆販売

岐阜から友人が京都にやってきて、
お土産にもらったのが、コーヒー豆。
12031907.jpg

前に
「岐阜に『山田珈琲』という店があるらしいのですが、どんなところですか」と
聞いていたことを覚えてくれていたのです。

ただ、
「そこは豆の販売だけで、飲むことはできません」とのこと。

パッケージもなかなか趣味の良いデザインです。






もらったのは冬季限定ブレンド「オペラ」です。
12031909.jpg

生産国はグァテマラ、インドネシア。
印象はビターチョコ、スパイシーとの表記です。





また小冊子も一緒に入ってました。
12031913.jpg

これにコーヒーについての素敵な文章が綴られています。





豆を袋から出します。
こんな、結構粒の大きな豆です。
12031916.jpg

深煎りとも書いています。





抽出方法は迷いましたが、ネル・ドリップとしました。
12031920.jpg

本来は粗い目に挽いてプレスの方が良いのかもしれませんが、
今回はネルを選択です。





そのせいもあるのでしょうが、
香りはやや苦味とスパイシーな感じはあるのですが、
非常にすっきりとした味わいで、後味がピリッとしています。
12031925.jpg

喉を通ってゆく時の感触が、とても滑らかでした。





「山田珈琲」
岐阜県岐阜市福光東1-25-3
058-231-2527

投稿者 geode : 08:44

2012年3月16日

「リストランテ キメラ&祇園さゝ木」 京都・祇園・イタリア&日本料理 食事会

朝日カルチャースクールで3ヶ月に一度、
食事会を企画しています。

今回は、「リストランテ キメラ」 と「 祇園さゝ木」のコラボレーションです。


厨房での二人です。
12031682.jpg

中央のオレンジのネクタイ姿が、「祇園さゝ木」の佐々木 浩さん。
その右隣のホワイトコートが、「リストランテ キメラ」の筒井 光彦さんです。
これからのスタートに、真剣たる表情。
こちらは、楽しみでなりません。

1皿目は、それぞれが前菜を3品ずつ作り、
1つの皿に盛り込んだものです。



手前が筒井シェフの作。
新キャベツのシャーベットに紫キャベツ、
自家製モッツァレラ、蕪に生ハムです。
12031685.jpg

一方、佐々木さんは、
アスパラガスに黄身酢、飯だこ、車海老の紹興酒です。





次は和だしとイタリアンの焼白子リゾット 黒トリュフの香り。
12031689.jpg

ここからすべての料理が二人のコラボレーションです。
12031692.jpg

焼白子のリゾットに黒トリュフ、旨いに決まっています。




中トロ、金目鯛、オマール海老、和とイタリアンソース。
中トロには鮪のカラスミ、
金目鯛はグレープフルーツのジュレを包み、
12031696.jpg

オマール海老は脳みそに醤油を少し加えたピュレを。
というように、それぞれの工夫が。





セモリナ粉100%のオレキエッティと若筍 木の芽味噌和え。
12031699.jpg

手打ちのパスタに若筍、そしてタラノメの天ぷら。





甘鯛のカチュッコ 日本酒の香り 春菊ソース。
いわばアクアパッツァです。
12031602.jpg

魚介のエキスがしっかり入った料理です。
そこに春を感じさせる春菊の味わいです。





窒息雌鴨の丸焼きと紅玉 穴子のソース。
12031694.jpg

焼き上がった鴨がテーブルを回ります。

鴨には甘いフルーツのソースが合います。
12031608.jpg

紅玉ですが、
そこに穴子を炊いたときの甘みのあるソースを加えました。





パスタ風春ラーメン。
12031612.jpg

麺はキターラです。





女峰のしっとりマカロンと特製抹茶大福。
立体的なマカロンです。
12031616.jpg

女峰は開くと、
12031617.jpg

こんなにたっぷり、入っているのです。




このように、
二人のコラボレーションは、非常にエキサイティングな展開となりました。

12031619.jpg




「リストランテ キメラ」
京都市東山区祇園町南側504番地
075-525-4466


「祇園さゝ木」
京都市東山区八坂通大和大路東入小松町566-27
075-551-5000

投稿者 geode : 10:00

2012年3月15日

「くらわんかラーメン」 大阪・枚方・ラーメン

今年の1月にオープンしたばかりのラーメン屋、
「くらわんかラーメン」。
枚方にちなんだ店名です。

男性店主が一人で切り盛り。
たんたんとラーメンを作っている姿が
店の雰囲気を創り上げています。

12031595.jpg





スープはカウンター端に置いてあるように
「入っているもの全部じゃないですが...」とお話しになるように
魚介系と鶏のダブルスープ。
12031585.jpg

あっさりとしていながら、きちんとコクがあり、
食べ進むにつれて味の膨らみがでてきます。





今回はあっさり塩ラーメンを食べました。
麺は、自家製麺でなめらかという印象が強いです。
12031587.jpg

喉越しのスルッと滑ってゆく感じもいいですね。
12031589.jpg

優しい食感、といってもいいかもしれません。





チャーシュー丼も、
12031592.jpg

チャーシューとご飯とのバランス良しです。

これからの展開も期待度大です。





「くらわんかラーメン」
大阪府枚方市中宮本町1-15
072-380-5124

投稿者 geode : 09:19

2012年3月14日

「ミディ・アプレミディ」京都・三条東洞院・お菓子

京都・三条東洞院下がるの「ミディ・アプレミディ」。

フロールというロールケーキで名高いのですが、
ここではタルト、つまり焼き菓子を食べてもらいたいです。

この10種類が入ったタルト。
ホール.jpg

これは小さいサイズですが、視覚的にも美しく、
食欲を刺激してくれるのです。




この褐色ベースの焼き色。
可愛さより、食欲に強く訴えかけます。
これを目当てにお客さまが集まるのだから見事なものだと思います。

僕は、この中から木の実のタルトを選びました。
カット.jpg
タルト生地のしっかりとした焼き具合。
そこに木の実の香ばしさや詰まった味わいが重なり、
素晴らしい食べ心地となるのです。





「ミディ・アプレミディ」
京都市中京区東洞院三条下ル
075-221-1213

投稿者 geode : 11:43

2012年3月13日

「味の大将」 静岡・焼津・中華料理店

焼津取材です。
一泊の予定でしたが、
うまい具合にスケジュールが進み、日帰りになりました。


カメラマンのハリー中西さんと、
晩ごはんを食べることになり、
昼間から気になっていた中華料理の「味の大将」に向かいました。



店に入り、メニューを見るなり
「凄いメニューですよ。麺だけでも20種類は超えています」とハリーさん。
それで、ハリーさんは、野菜入り味噌味ラーメン。
僕は、チャーシューメンで、スタートです。

12031350.jpg





餃子も頼みました。
12031345.jpg
これが、一見普通なんですが、
中のあんの具合や皮の焼き色や食感など、
うまいバランスです。




野菜入り味噌味ラーメン。
12031346.jpg
味噌の味がそんなに強くなく、
スープのクリアさも感じられました。





僕のチャーシューメンは、
まずスープが非常にすっきりとしています。
しかし、きちんと旨みも出ているのです。
12031347.jpg

そしてなんといってもチャーシューの大きさ、厚みも素晴らしい。
12031349.jpg

一口目は、そんなに味は濃くないのですが、
最後にはいい感じで塩味がやってきて、
それが旨みというか、コクに変化するのです。
それにしても、チャーシューの厚みには驚きです。

ホントに街の中華屋さんなんですが
メニューの多さとクオリティの高さ。
地元に愛されている感じが漂っていました。





「味の大将」
静岡県焼津市本町6丁目8-6
054-627-1154

投稿者 geode : 09:45

2012年3月12日

「珍遊 河原町六角店」 京都・河原町六角・ラーメン

京都でラーメン通りと呼ばれる一乗寺界隈に
古くから店を構える「珍遊」が河原町六角に進出しました。

2月20日に開店したばかりです。
河原町六角を西に入った右側(北側)にあります。
12031264.jpg

向かいは鰻の名店「かねよ」と、「第一旭」です。





麺のメニューは、今のところ中華そばのみ。
つけ麺は、3月半ばから始まるようです。
12031253.jpg

中華そばとチャー丼、餃子をオーダーしました。





中華そばですが、やはりここはスープに特徴ありです。
鶏ガラのスープに油分が加わり、厚みのある味わいとなっています。
すこし粘りがあるかと感じる時があり、
食べ進んでも温度の低下が遅いのです。
12031262.jpg

麺はストレートの細麺。素直に粉の味を感じ、
それがスープとよく絡みあっているので、
するすると胃袋に収まってゆきます。





餃子も王道。
12031255.jpg

皮目はパリッと焼き色が付き、
中のあんの香りもいいです。
安心して食べられる一品です。





チャー丼。
12031258.jpg

これは単体でチャーシューの甘みや旨みとマッチしています。
キャベツもいい仕事をしています。





しかし、中華そばのスープが
背脂、鶏ガラの油分、醤油の香ばしさなどが生きているので、
ラーメンとセットにするなら、
白いご飯のほうがよかったと思ったのでした。

12031263.jpg




「珍遊 河原町六角店」
京都市中京区新京極通三条下ル東入ル松ヶ枝町457-7
075-231-8100

投稿者 geode : 09:22

2012年3月 9日

「あやむ屋」 大阪・福島・焼き鳥

久しぶりの「あやむ屋」です。
午後7時半に訪れました。

定番のサラダが運ばれました。
12030929.jpg

胡麻の香りと味が良いです。




豆腐は川越から購入しているとのこと。
12030931.jpg

なにせ味が濃いです。





胸肉のわさびです。
12030933.jpg

わさびの辛さが胸肉のうま味にぴったり寄り添っています。





せせり、首の部分。
12030935.jpg

適度な脂分と甘みの結晶です。





皮です。
12030937.jpg

これは畳んであるのでこのサイズですが、
伸ばすとかなりのものです。





ズリ。
12030939.jpg

こりっとした食感がたまりません。





山芋。
12030941.jpg

ねっとりシャキッとがいいですね。





ねぎま。
12030943.jpg

ねぎの甘みととろみ。素敵です。





ハツです。
12030944.jpg

濃厚な味がクセになります。





うずらの玉子。
12030946.jpg

このタレつけが見事。





背肝。
12030947.jpg

これは腎臓です。いい感じです。





つくねです。
12030949.jpg

ボリュームありで人気のメニューです。





肝。
12030951.jpg

たれとの絡み具合も、ごはんを呼びます。





サツマイモのフライ。
12030952.jpg

甘い。





香檳(しゃんぴん)烏龍茶。清水一芳園の銘茶です。
12030954.jpg

ご主人・永沼 巧 さんが作る料理の味わいに、
ピタリと合う、すっきりとろける黄金茶です。


安定感があり、ボリュームもしっかり。
ときおり食し、焼き鳥に対するスタンダードを再確認するお店です。




「あやむ屋」
大阪市福島区福島5-17-39
06-6455-7270




【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台」

みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで本日より3日間、
さまざまなイベントが行われます。

詳細はコチラをクリック↓
kyoto_okoshiyasuhiroba.jpg

目玉が名店の屋台。
みやこめっせの3階で京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

メニューはコチラ

投稿者 geode : 09:27

2012年3月 8日

「高麗橋 吉兆 JR大阪三越伊勢丹店」 大阪・大阪駅・日本料理

鳥取県と、あまから手帖のコラボレーション企画第二弾です。

鳥取和牛オレイン55を関西の名店で食す会です。
今回は「高麗橋 吉兆 JR大阪三越伊勢丹店」での開催となりました。


前菜が登場しました。
雛八寸 前菜味くらべ。

12030830.jpg

美しき色合いです。


内容は、上段左上から、右周りで、
  烏賊の黄味焼き・菜種
  フォアグラゼリー
  白魚揚げ・一寸豆
  スモークサーモン・織部百合根
  胡桃松風・海老艶煮
  肉ロースト吉兆風
それぞれの味わいにメリハリあり。
フォアグラは結構あっさりでした。





丸吸 車麸絞り生姜。
12030832.jpg
蓋を開けると生姜の香り。
飲むとスッポンの濃厚な味わい。贅沢なお椀です。





三宝柑。
12030836.jpg
赤味噌仕立て。赤味噌で牛肉を炊いています。
最初は味噌の香りと味を感じますが、
次第に牛肉の味が明確になってきます。
オレイン55の力ですね。





焚き合せ。
12030841.jpg
筍、菠連草、麸蒲焼。
しっとりとした味わい。
麸の蒲焼は、アクセントになります。





焼き物。
12030845.jpg
「これはシンプルに鳥取のお肉、フィレを焼いてきました」と。
牛肉の実力が分かる一品です。
牛肉の力は、香りと味わい。
肌理の細かさには、参加者も感動を覚えていました。


白いご飯と香の物。
抹茶アイスも出ました。


献立の中で、牛肉の部位を変え、3回登場しました。
それぞれ味わいがことなり、面白い経験となりました。




「高麗橋 吉兆 JR大阪三越伊勢丹店」
大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹10階
06-6485-7080




【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台」

みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで3月9日〜11日の3日間、
さまざまなイベントが行われます。

詳細はコチラをクリック↓
kyoto_okoshiyasuhiroba.jpg

目玉が名店の屋台。
2009年に行った「京の大屋台村」のプチバージョンです。

1日10店舗(3日間で計20店舗)、京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

メニューはコチラ

投稿者 geode : 09:05

2012年3月 7日

「維新號(イシンゴウ) 新宿店」 東京・新宿・中国料理

東京で、この春から始まる連載の打ち合わせ。

場所は新宿の「維新號 新宿店」。

僕は、随分昔、おそらく30年前に赤坂の「維新號」に初めて訪れ、
その豪華な中華料理店で驚いた経験があります。


その久しぶりのお店で
まずは前菜3種盛り合わせ。
12030757.jpg
クラゲ、まこも茸、焼き豚です。






菜の花と芝海老の炒め。
12030758.jpg
さっと炒めただけでしょう。
食感がきちんと残り、
旨みを上手に引き出しています。





高菜と押し豆腐と豚肉炒め。
押し豆腐のやや硬めの歯ごたえがうれしい。
12030760.jpg
そこに高菜のほろ苦さ、豚肉の脂分が加わると、
不思議ながらも美味が生まれます。





鶏肉と里芋の土鍋煮込み。
12030762.jpg
コクがあり、食感の差が面白いです。





牛肉の上湯風スープ。
12030765.jpg
とろみもあり、しっかり旨みの効いたスープは
中華ならではのプレゼンテーションです。





上海風焼きそば。
麺をしっかり焼くのが上海風です。
12030766.jpg
それを守り、ややカリッとした感じを供する焼きそばで、
オイスターソースの香りも生きています。





点心です。
12030768.jpg


12030771.jpg
胡麻の餡が入った団子です。





デザートは、
12030769.jpg
杏仁豆腐。


歴史もありキャリアもある中華料理店の実力。
安定し、安心感のある味わいは見事です。




「維新號 新宿店」
東京都新宿区新宿5-16-10 パークシティ伊勢丹? 2F
03-3225-1251





【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台」

みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで3月9日〜11日の3日間、
さまざまなイベントが行われます。

その目玉が名店の屋台。
2009年に行った「京の大屋台村」のプチバージョンです。

1日10店舗(3日間で計20店舗)、京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

詳細はコチラをクリック↓
kyoto_okoshiyasuhiroba.jpg

投稿者 geode : 09:31

2012年3月 6日

「香味屋」 東京・根岸・洋食

facebook上で立ち上がった「油断大敵教会」の関東大公会議が、
先日東京で開催されました。

これは、要するに「脂っぽい料理好き」が
集まる口実で結成されたものです。

最初は50名の予定でしたが、
あっという間に定員を超えてしまったので、
「香味屋(かみや)」さんを貸切る、ということになったのです。
そして集まった食いしん坊は100名を超えていました。

1階 ・ 2階 貸切りで立食スタイル。
東京・関東を中心に、北海道や関西からも参加者が集まり、
初対面にも関わらず、すぐに打ち解け、すごい盛り上がりとなったのです。


ここでご紹介するメニューは、その極く一部です。

スパゲッティ ナポリタン。
12030672.jpg
懐かしいメニューです。
ケチャップのきいたこの味。
この皿が登場したときに、参加者は群がりました。
小エビがいいですね。





「香味屋」お得意の揚げ物。
メンチ、トンカツ、コロッケと3種盛り。
12030673.jpg
メンチは得意中の得意。
あのぐじゅっとあふれる肉汁はたまりません。
ちなみに僕はウスターソースをかけました。





そしてグラタンです。
12030674.jpg
ホワイトソースのコクや旨みは見事です。





やはり締めはハヤシライス。
濃厚かつ豊潤なドミグラスソース。
12030675.jpg
日本の洋食、ここにありというメニューでした。

ホントに一部のご紹介です。





「香味屋」
東京都台東区根岸3-18-18
03-3873-2116




【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台」

みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで3月9日〜11日の3日間、
さまざまなイベントが行われます。

その目玉が名店の屋台。
2009年に行った「京の大屋台村」のプチバージョンです。

1日10店舗(3日間で計20店舗)、京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

詳細はコチラをクリック↓
kyoto_okoshiyasuhiroba.jpg

投稿者 geode : 09:18

2012年3月 5日

「L'AS(ラス)」 東京・南青山・フランス料理

久しぶりに東京でフランス料理です。

知人から噂を聞いて、いてもたってもいられなくなり、出かけました。

ランチは週末・祭日のみの営業ということでした。
うまい具合に土曜日のランチ。

店内は、非常にすっきりとした内装。
キッチンは完全にオープン。
調理台の下の冷蔵庫も見えるほどです。

12030505.jpg




ランチ時は、マダムのサービスです。

そしてカトラリーは、
テーブルの引き出しに収納されていました。
12030578.jpg





料理が始まりました。
カリフラワーのスープです。
12030580.jpg
カリフラワーの味わいも濃厚ですが、
黒トリュフバターのコクが素敵。





このパン、
12030581.jpg
これもじつに香り高く美味。





1つ目の前菜。
アコモダケの1時間ロースト。
12030582.jpg
食感も見事に残りながら、味わい凝縮。
やや酸味のあるソースとのマッチングも素晴らしい。





2つ目の前菜。
カカオのチュイルで包んだ冷製フォアグラ。
12030585.jpg

コンフィにしたフォアグラをカカオのチュイルではさむのです。
12030586.jpg
甘さと苦み、そして塩分の絶妙なバランスで、
フォアグラのおいしさが何倍にも感じられました。





魚料理。
アンコウのポッシェ、豚足とあさりのクルスティアン。
クルスティアンとはクリスピーと同義で、
カリッとした食感に仕上げること。
12030590.jpg
アンコウは低温でじっくり。
豚足とあさりはクルスティアンに。
この食感の違いと豚足の粘り、あさりのコクなど、
不思議な組み合わせですが、皿の中では美しい一体感を供しています。





熟成短角牛ヒレ肉塩釜包み蒸し焼き。
テーブルに届いたのは塩釜状態。
12030591.jpg
塩・卵白・小麦粉で生地を作り、それで蒸し焼き。

牛ヒレ肉は、全体から火が入り、きれいな焼き上がりです。
12030592.jpg
キノコと赤ワインのソースでしっとり食します。
牛の香りや滋味を満喫しました。





アバンデセールは
バジル風味のジュレにプチトマトのコンポートです。
12030597.jpg
バジルの味が結構きいています。一気に飲み干しました。





デザートは
カボチャのプリンですが、このビジュアルの美しさ。
12030501.jpg
真ん中がキャラメル、その回りがカボチャのプリン。
外側が牛乳です。
牛乳の柔らかさとキャラメルの力の拮抗状態。
印象的なデザートです。




締めは
12030504.jpg
エスプレッソです。





昼・夜同一メニューで、同一価格。
5250円のおまかせコースのみの提供です。
12030508.jpg





非常にクリエイティブな料理と価格。
嬉しくなってしまいました。

12030509.jpg




「L'AS (ラス)」
東京都港区南青山 5-16-5 MA FIVE 1F
03-3406-0880




【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台」

みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで3月9日〜11日の3日間、
さまざまなイベントが行われます。

その目玉が名店の屋台。
2009年に行った「京の大屋台村」のプチバージョンです。

1日10店舗(3日間で計20店舗)、京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

詳細はコチラをクリック↓
kyoto_okoshiyasuhiroba.jpg

投稿者 geode : 10:02

2012年3月 2日

「博多 田中田」 福岡・清川・居酒屋

福岡・博多にやってくると立ち寄りたくなる店があります。
そこが「田中田」です。

箸置きからお皿まで、すべてのデザインが優れているのです。
120302箸置き57.jpg




突き出しは、
120302イカ天58.jpg
イカ天あぶりにハバネロマヨネーズです。




熊本の馬刺し。
120302馬刺60.jpg
きれいな脂でひっかかることがありません。





ごまさばです。
120302こ?まさは?62.jpg
脂ののりが強い。





ポテトサラダです。
120302ホ?テサラ65.jpg
ポテサラを分解し、再構築したもの。





大根の一夜干しです。
120302大根66.jpg
これが旨いんです。





うずら玉子しょう油焼き。
120302うす?ら68.jpg
まずは殻付きでがぶりとゆきます。





牛たんの塩焼き。
120302牛タン73.jpg
適度な厚みがあり、おどろくほどの旨さです。





メヒカリの塩焼き。
120302メヒカリ76.jpg
これもまた脂がしっかりのっています。





竹の子、九州産です。
120302タケノコ77.jpg
甘みがでてきました。





クリームチーズの醤油づけ、
120302チース?80.jpg
海苔もね。





たこぶつも頼みました。
120302タコふ?つ83.jpg





安納芋のフライ。
120302芋86.jpg
すごい甘さです。





対馬の穴子、素焼きです。
120302穴子87.jpg
これもぐっと甘みが立っています。





ごはんのおかずにめざしです。
120302メザシ91.jpg

こんなセットになっています。
120302ごはん92.jpg





僕はカレーライスに、
120302カレー95.jpg
イベリコ豚のカツを乗せ、カツカレーにしました。





デザートは

120302練乳プリン97.jpg
れん乳プリン。


120302黒豆98.jpg
クリーム黒豆。


120302アイス99.jpg
きなこアイス。




いつも多種食べられるのは、
一種の才能かも知れません。
120302表札01.jpg





「田中田」
福岡市中央区清川3-16-19 アーバントップ清川1F
092-522-1211




【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台」

みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで3月9日〜11日の3日間、
さまざまなイベントが行われます。

その目玉が名店の屋台。
2009年に行った「京の大屋台村」のプチバージョンです。

1日10店舗(3日間で計20店舗)、京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

詳細はコチラをクリック↓
kyoto_okoshiyasuhiroba.jpg

投稿者 geode : 11:45

2012年3月 1日

「みくま飯店」 大分・日田市・ラーメン店

大分県日田市には
「ひたん寿司」と「日田やきそば」というご当地グルメがあります。
12030162.jpg

それは、鉄板上で一部が焦げるほど硬めに焼く麺に特徴があります。
ソースで味付けし、具はもやし、ねぎ、豚肉がメインです。

やきそばは、
硬めのややカリッとした食感が特徴といえます。





まず、豚骨スープが出てきます。
12030155.jpg

これだけでもしっかり味はあるのですが、
そこにラー油を落とすと、
12030157.jpg

スープの味わいが一気にくっきり弾けます。
かなりの効果です。





ラーメン屋さんなのですが、ウリはやきそば。
12030156.jpg
満席のお客さんのほとんどが、やきそばの注文です。
お箸入れにも、「やきそば」が上に書かれてますね。




さて、たっぷりのやきそばが供されました。
やはりこの麺のパリッと、というか
カリッとした歯ごたえがたまりません。
12030158.jpg
何種類かの食感が口の中で弾けると、
それは旨さに繋がってゆきますね。

12030161.jpg





なんともクセになる味わいで、
多くのラーメン店がこのメニューを出すのは、十分理解できます。
12030151.jpg





「みくま飯店」 
大分県日田市隈1-5-21 
0973-22-7261




【お知らせ】

「京都マラソン2012 おこしやす広場 おもてなし屋台(仮称)」


みなさん!2012年3月11日(日)に
「京都マラソン2012」が行われるのをご存知ですか?
それに伴い、京都市勧業館みやこめっせで3月9日〜11日の3日間、
さまざまなイベントが行われます。

その目玉が名店の屋台。
2009年に行った「京の大屋台村」のプチバージョンです。

1日10店舗(3日間で計20店舗)、京都の名店が屋台を出します。
3月11日はランナーのみの入場となりますが、
名店の味を気軽に食べられる機会です。
是非のぞいてみてください。

【出店リスト】
●全日程出店
いづう、峯嵐堂、焼肉 徳、侘家古暦堂、名代とんかつ かつくら

●3月9日(金)
本家 尾張屋、中国彩膳 にじょう、カーサビアンカ、京料理 修伯

●3月10日(土)
イル・ギオットーネ、リストランテ・タントタント、京料理 木乃婦、貴船 右源太、たん熊 北店

●3月11日(日) ※ランナーのみの入場
菊乃井、美山荘、創作中華 一之船入、祇園さゝ木、鉄板 匠 まんまるの月

詳細は追ってお知らせ致します。

投稿者 geode : 09:33