« 「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食 | メイン | 「Grand Food Hall!」 兵庫・芦屋・食品 »

2021年3月10日

「一子相伝 なかむら」 京都・富小路御池・日本料理


相伝 白味噌辛子雑煮
名物 甘鯛酒焼き
この二つの料理は、誰もが食べたく思う。

21031076-copy.jpg

男性が15名揃っての会食。


先付
三宝柑釜 湯葉 豆乳 雲丹 ジュレ 蕨 土筆
21031081-copy.jpg

21031083-copy.jpg

冬から春への移ろいを感じる。
ほろ苦さと甘味。



相伝
白味噌辛子雑煮
21031086-copy.jpg

白味噌に溶けた辛子の風味に感動を覚える。
餅の焼き具合も見事である。



向付
神経締めぐじ 昆布塩 山葵
21031087-copy.jpg

ぐじのねっとりとした味わいはさすがである。



八寸
穴子寿司 山葵菜白酢和え 鮑 奈良漬 椎茸 貝柱の寄せ卵
若狭カレイの親子焼き スモークチーズ射込み 数の子味噌漬け
21031091-copy.jpg

料理一品いっぴんの精度が極めて高い。
調味料としてのチーズの使い方など見事。



箸休め
蛸 辛子 
21031096-copy.jpg

シンプルな味付けだが、リセットされる。



強肴
匹見蛤酒蒸し 筍春寒煮 鯛白子塩梅煮 うるい 木の芽
21031098-copy.jpg

さっぱりと滋味深い味わい。
穏やかな身持ちになってゆく。



名物
甘鯛酒焼き お湯
21031002-copy.jpg

この頭を眺め 身を食べる
骨と皮は残す



昆布出汁をかけて食べる。
21031008-copy.jpg

微妙なコクと旨みの饗宴を楽しむ。



ご飯
からすみ燻あんかけ 柚子
21031011-copy.jpg

衝撃的な味わい。



香の物
淀大根割漬け すぐき 山椒塩昆布
21031012-copy.jpg



水物
いちご アイスクリーム 梅ゼリー
21031014-copy.jpg



料亭の料理はかくあるべしという世界観をたっぷり味わった。






「一子相伝 なかむら」
京都市中京区富小路通御池下る
075-221-5511

投稿者 geode : 2021年3月10日 10:47