« 「Ca' del Viale(カ・デルヴィアーレ)」 京都・三条千本・イタリア料理 | メイン | 「中国菜 火の鳥」 大阪・伏見町・中華料理 »

2021年3月 1日

「ラ・トラース」 奈良・JR奈良駅・フランス料理


「奈良にうまいもんなし」と志賀直哉は随筆でこう記した。
昭和初期の頃の話だ。

どういう意図で書かれたのかは不明である。
頑張れとエールを送ったのか。

「ラ・トラース」の佐藤了シェフは東京からの移住組である。
奥様が奈良の人という事と、生産者との距離が近いというのが要因である。

奈良県産の果実を使ったドリンク。
21030140-copy.jpg

爽やかで、気持ちを整えてくれる。


アミューズ
帆立貝に大和太ネギ、セルフィーユ。
21030142-copy.jpg

帆立とネギの甘さがハーモニーを奏でる。



前菜その1
人参 カマンベールチーズ
21030144-copy.jpg

人参はクミンなどでスイパス感あり
人参が持つ甘味と香りにカマンベールが寄り添う。



前菜その2
アオリイカ フォアグラ 青大豆味噌 甘夏
21030147-copy.jpg

フォアグラはコクと口中温度で溶けてソースになる。
青大豆味噌の風味が効いており、甘夏は山椒が香るマーマレード。
この組み合わせは興味ふかい。



お魚料理
甘鯛のウロコ焼き
21030149-copy.jpg

和食の技法だが、それを巧みに取り入れ甘鯛の骨などで取ったスープ。
キレのある濃さがいい。

添えのトーストはサフラン、ニンニク、グリエールチーズなど。
ソースにつけて食べる。



七谷鴨 ビーツ
21030152-copy.jpg

鴨の胸肉は丁寧な火入れで鉄分の香りを楽しむ。
ビーツのピュレ。
ソースは鴨の骨や内臓。定番だがやはり見事に味を高める。



小さなデザート
アマゾンカカオのソルベと山椒オイル。
21030153-copy.jpg

料理からデザートへの麗しい橋渡し。



デザート
古都華 ピスタチオ
21030155-copy.jpg

古都華のアイスクリームにフレッシュピスタチオ



デザート
大和当帰のフィナンシェ
21030156-copy.jpg

コーヒーで締める。



爽やかな料理であった。






「ラ・トラース」
奈良市大宮町2-1-5 カーサヤマグチ1階
0742-33-4000

投稿者 geode : 2021年3月 1日 10:58