« 「岩さき」 京都・御池釜座・日本料理 | メイン | 「タベルナ・ラ・キアーヴェ」 大阪・中津・イタリア料理 »

2010年9月14日

「ユニッソン・デ・クール」 大阪・西天満・フランス料理

「あまから手帖」のメンバー8名で訪れました。

今 発売中の9月号の特集で
この「ユニッソン・デ・クール」の原稿を書いています。

10091447.jpg



アミューズです。
右から、

10091448.jpg
グジェール、サンマ、カリフラワーのムース、セロリです。

そして

10091450.jpg
サツマイモのクロメスキー(小さなコロッケ)です。


コースが始まります。
鳥羽タイラギ、イタヤ、アサリ、ビートラブのジュレ。

10091451.jpg
そこにクレソンのソースがかかります。

10091454.jpg
貝類の甘さと
ジュレ・クレソンの苦味や青味など良いバランスです。


丹波鶏、ジロール、トランペット、シャンピニョンのロワイヤル。

10091456.jpg
鶏は滋味にあふれ、
茸類の濃縮された旨みとの絡みが良いです。

ラ・ブイヤベース・マルセイエーズ。
これはかなりの迫力。
海の幸が上品ながら鋭く迫ってきます。

10091457.jpg
世界三大スープの一つとされています。

アイオリソース付きのパン、

10091459.jpg
センスの良さも光ります。

メインです。2種類です。
シャラン鴨、
加えて鹿児島黒毛和牛 ナス・ズッキーニのメリメロ。

これはどちらもヒットでした。
特に鴨は、味わいも深く見事でした。

10091460.jpg

和牛もラムの芯の部分で、

10091463.jpg
食べ応えありです。

チーズは

10091465.jpg
フルムダンベール、コンテ、エポワス。

デザートはオペラ・ショコラです。

10091467.jpg
これは濃厚。

エスプレッソと、

10091468.jpg

10091470.jpg
プティ・フール。

この日いただいたワインです。

10091472.jpg

10091473.jpg

10091474.jpg

10091475.jpg

10091476.jpg


力強い料理の連続で、みんな(年配多し)満足でした。


ユニッソン・デ・クール
大阪市北区西天満1-7-4
06-6131-0005

投稿者 geode : 2010年9月14日 10:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/119