« 「銀座 みなも 北新地店」 大阪・北新地・おでん | メイン | 「乃し」 京都・北山・日本料理 »

2010年4月 1日

「ユニッソン・デ・クール」 大阪・西天満・フランス料理

本日開店。

大阪の西天満に新しいレストラン
「ユニッソン・デ・クール」がデビュー。

ここ数ヶ月「パリのムーリスで修業をしたシェフが店を作る」、
という話題が駆け巡っていました。

先日レセプションに訪れた様子です。
約50坪、客席35。
厨房もアイランドで相当に広々としています。
厨房スタッフも
「ムーリス」で一緒に働いていたフランス人もいます。

メニューはレセプションから。
この日はスタンディング。
今月11日に再度訪れるので、
料理はその時に詳しくお伝えしたいと思います。

尾鷲天然ヒラメ、紀州活モンゴイカ、京都伊根マグロ。

10040115.jpg
ヒラメのコク、モンゴイカとウニの相性など。


フォアグラ・カナール パイナップルのジェリフィエ
フール・ド・オランジェ。

10040117.jpg
黄金の組み合わせです。

メインに出た仔羊のロティ 小豆のデクリネゾン。

10040144.jpg
これが旨かったですね。
ガルニとの出会いも見事でした。

勢いが感じられるのです。


ユニークであったのは、レセプションの中盤で
「大阪のテロワールのひとつ、河内音頭をお届けします」、
とのアナウンスで、生の音頭が始まったのです。

10040138.jpg
これはかなり盛り上がりを見せましたね。
なんだか身体が素直に反応するのです。
店内も合唱が始まりました。
さすがに踊りだす人はいませんでしたが・・・。

10040139.jpg
シャンパーニュのボトルが並ぶ
向こうでの河内音頭は貴重な体験でした。

最後にシェフ・阪本充治さんの
「僕は大阪でフランス料理店を作りたかったのです」
という言葉はすごく力強く感じました。

10040150.jpg
さあ、今日からスタートです。


ユニッソン・デ・クール
大阪市北区西天満1-7-4
06-6131-0005

投稿者 geode : 2010年4月 1日 10:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.geode.co.jp/cmt/mt-tb.cgi/9