« 「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食 | メイン | 「洋食 泉」 大阪・西天満・洋食 »

2021年2月16日

「鴨出汁中華そばROKU」 京都・河原町四条・ラーメン


ラーメンでいつも思うことがある。
「かえし」の存在。

「かえし」は日本のラーメンならではの存在でないかと思う。
この「かえし」が「ROKU」にはある。

昨年12月に開店した「ROKU」は
同フロアにある「ベルロオジエ」の岩崎裕司シェフのプロデュースによるもの。

21021625-copy.gif

21021626-copy.gif

「鴨出汁中華そば」と銘打たれている。
数種類の鴨を使って出汁・スープを取る。


鴨清湯麺、鴨白湯麺 の2種類あり。
21021627-copy.gif

前者は鴨本来の旨みを味わえる澄んだスープ
後者はさらに鴨出汁を加えたとても濃厚なスープ



鴨清湯麺
21021634-copy.gif

澄んだスープに細麺という姿と料理名がシンクロする。
口に含むと醤油の香りを感じ、
続いてスープのすっきりした旨みがやってくる。

麺はスープとの絡みがよく、するっと食道に落ちる。
そして鴨の味わいがすっと口の中に残る。

かえしを使わず、この味わい。
これはラーメンの一つの形を作ったと感じたのであった。



鴨白湯麺
21021636-copy.gif

濃厚スープでパンチあり。



麺がなくなったところに追加注文で「追い雲呑(わんたん)」がある。
21021640-copy.gif

21021644-copy.gif

21021646-copy.gif

ジューシーな鴨もも肉使用 麺のシメに、とある。

これが非常によくできた存在。
皮はやや厚め、中身は鴨もも肉のコンフィが入る。
歯が入ると旨みの液体が溢れ、替え玉とは異なる新たなアプローチが楽しめる。



楽しい一軒の誕生である。






「鴨出汁中華そばROKU」
京都市下京区河原町通四条下ル2稲荷町318
GOOD NATURE STATION 2F

投稿者 geode : 2021年2月16日 10:14