« 「アバッキオ」 大阪・谷町6丁目・イタリア料理 | メイン | 「そば切り 荒凡夫」 大阪・西天満・蕎麦 »

2020年12月 4日

「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食


「あまり魚が入っていないのです」とオーナーシェフの緒方博行さんが話してくれた。
駿河湾の定置網に、大きな魚がかからないというのだ。

「でも入った魚できちんとやります。イカや桜エビはいいです」と。
メニュー選びが楽しい洋食屋である。

サラダを選択。
20120442-copy.jpg

コールスローは突き出しのように出てくる。
酸味と甘味のバランスが見事で気持ちが入る。


ポテトサラダ。
20120444-copy.jpg

仕事が細やかで、エネルギーが伝わってくる。



山科の農家で取れた野菜サラダ。
20120446-copy.jpg

苦味も適度に感じられ、食べるリズムが生まれる。
根菜はピクルス仕立てだ。



桜エビのフリット。
20120449-copy.jpg

これを上等かっぱえびせん、と称した人もいた。
甲殻類の旨みが詰まった感じで、いくらでも食べられるなと思う。



神頭イカのフライ。
20120451-copy.jpg

柔らかな食感と味噌のはじけ具合がいい感じである。



鹿屋市ふくとめ小牧場 サドルバック種の豚の骨付カツレツ。
20120452-copy.jpg

骨付の味わいの濃厚さがたまらない。
脂分のキレイなこと、すっと胃袋まで到達し、消えて行く。



紅ズワイ蟹のクリームコロッケ
20120455-copy.jpg

蟹だ、蟹だと叫びたくなる濃さ。



ビーフオムライスカレー
20120457-copy.jpg

オムライスだけでも十分楽しめるだが、カレーまでうまい。
追いカレーがついてくるのもうれしい。



プリンにエスプレッソ。
20120459-copy.jpg

20120460-copy.jpg



洋食の理想的なコースを満喫した。

毎週でも通いたい一軒である。






「洋食おがた」
京都市中京区柳馬場押小路上ル等持寺町32-1
075-223-2230

投稿者 geode : 2020年12月 4日 10:51