« 「パティスリーエス サロン」 京都・富小路六角上ル・パティスリー | メイン | 「アバッキオ」 大阪・谷町6丁目・イタリア料理 »

2020年12月 2日

「八楽」 京都・下河原・中国料理


京都の南座に「まねき」がかかった。
吉例顔見世興行の印である。

20120256-copy.jpg

これを見ると師走、今年も押し迫ったなと感じる。
今年の顔見世は、コロナの影響で開催日数が減った。


京都には京都らしい中国料理があり、
その一つに祇園の「盛京亭」という店がある。

そこで長らく修業をした料理人が独立して20年、「八楽」という店が下河原にある。

まずは冷やし野菜から始める。
20120243-copy.jpg

「盛京亭」の名物でもあり、それを踏襲した献立。
細く切った野菜は、軽い塩味で見事に整っている。必ず頼む一品。



淡路牛と玉ねぎ炒め。
20120245-copy.jpg

少し甘味を感じるのだが、懐かしい味わい。



若鶏の唐揚げ。
20120246-copy.jpg

この香ばしさと色合いにテンションが上がる。
サクッとしたコロモに歯を入れると熱い液体が溢れる。



ピリ辛春雨炒めのレタス炒め。
20120248-copy.jpg

20120250-copy.jpg

ピリ辛感がまたまた食欲を喚起してくれる。
レタスの瑞々しさもいい相性である。



ぶた衣揚げ。
20120252-copy.jpg

柔らかなコロモに包まれた豚肉が上品な味わいに変わる。



五目炒飯でしめる。
20120254-copy.jpg

これぞ王道炒飯。
旨みをしっかり感じる。



安心感と懐かしさを味わう店。
時たま訪れたくなるのは、年齢のせいかもしれない。






「八楽」
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル2丁目上弁天町428-5
075-541-5898

投稿者 geode : 2020年12月 2日 10:55