« 「Droit ドロワ」 京都・寺町荒神口・フランス料理 | メイン | 「天の川なかなか」 大阪・枚方・日本料理 »

2020年11月18日

「蜀江」 京都・二条城前ANAクラウンプラザホテル京都・中国料理


ANAクラウンプラザホテル京都の中国料理が「蜀江」と名前を変え、
料理顧問に陳健太郎さんが就任して時間が経過した。

内装デザインも森田恭通さんが手がけた。

20111858-copy.jpg

ランチ時分に訪れた。


マネージャーにお勧めを尋ねると「海の幸焼きそば」とのこと。
迷わず注文した。
20111856-copy.jpg

イカ、エビなどの魚介類と白菜、シメジなどの野菜がどっさり乗っかり
ややトロッとしたソースがかかる。

麺はところどころに焼き色があり、少し香ばしさもある。
一口食べると、甘さと軽い酸味が広がり、
どこか記憶の奥底から何かが浮上してくるような感覚を覚えるのだ。

食べ進むにつれコクが生まれ、懐かしい情景が蘇ってくる。
おそらく大阪にあった中華街の一軒の料理店を思い出していたのだ。



ボリューム、味わい共に満足感を覚え、
デザートの杏仁豆腐を食べたのであった。
20111857-copy.jpg



次回は、夜の陳健太郎さんのコースを食べてみたい。






「蜀江」
京都市中京区堀川通二条下ル土橋町10
ANAクラウンプラザホテル京都 B1F
075-231-1155(代表)

投稿者 geode : 2020年11月18日 10:13