« 「中国菜 火ノ鳥」 大阪・伏見町・中国料理 | メイン | 「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥 »

2020年11月12日

「たかむら」 秋田・秋田・日本料理

主人の高村宏樹さんは、秋田で考える「江戸料理」を作る。

いつも元気で、これからについて語る姿に勇気づけられる。
カウンターの向こう側にいる高村さんを見るだけで、楽しくなる。

前菜。
生落花生、ししゃも、子持ち鮎、水晶茄子、卵焼き、きぬかつぎ
20111278-copy.jpg

緻密な仕事に心が揺れる。
なかなかこのような前菜と出会うことがなくなった。



ミンククジラ
20111280-copy.jpg

キュウリ、生姜にごま油。甘露と呼びたくなる味わい。



かぶらのペーストを成型しタピオカでんぷんでつなぎ揚げる。
20111282-copy.jpg

そこにキャビアと金粉。
かぶらはこれまで食したことがない食感。



野菜の沢煮椀。
20111284-copy.jpg

キノコも入り、季節の椀物 威風堂々となる。
染み入る味わい。



造りは本マグロ、キジハタ、つぶ貝。
20111286-copy.jpg

食材選びも大きな仕事だと実感。



比内鶏の首肉に内臓以外の部位がミンチ状で入る。
20111285-copy.jpg



ガスで焼き、仕上げは炭火。
20111287-copy.jpg

20111289-copy.jpg

これは比類なき献立だ。
弾力ある食感に旨みが重なる。



牛タンの煮込み
20111291-copy.jpg

吉野葛であんを作る。
海老芋の素揚げとインカの目覚め。



焼き茄子に大黒しめじ、ゴマだれ
かぼちゃ、万願寺唐辛子、トマト、クラゲの酢のもの。
20111292-copy.jpg



いくらの春巻きには感動。
20111295-copy.jpg

温かいのに火が入っていない。
驚きと感動がやってくる。



白魚丼
20111297-copy.jpg

20111298-copy.jpg

旬を感じる。



柿と特製モンブラン。
イチジクの甘露煮。
20111200-copy.jpg



値打ちのあるコースである。






「たかむら」
秋田県秋田市大町1-7-31
018-866-8288

投稿者 geode : 2020年11月12日 10:00