« 「飛」 石川・金沢・寿司 | メイン | 「瞬」 静岡・葵区・鰻割烹 »

2020年11月 4日

「VELROSIER(ベルロオジエ)」 京都・河原町四条・中国料理


昨年末オープン、今年のミシュランガイドで見事1つ星を獲得した中国料理店。
コロナ直前に伺って以来の訪問だ。

始まりは中国のスープだ。
20110461-copy.jpg

中国茶を淹れるスタイルで、それをワイングラスで味わう。
ふくよかなゴボウの香りが印象的だ。


タルト
焼売の皮に人参のムース ホタテや人参のゼリーなど
20110463-copy.jpg

バランスの良さと食感の妙が素敵だ。



無発酵のパン
焼き茄子のゼリー寄せ
20110464-copy.jpg

半生のかつお節。この発想の凄さ。



石焼き芋
20110465-copy.jpg

20110466-copy.jpg

浮き粉を使った調理法でコロモの感じが変化する。
中国料理特有のスタイル。



シグネチャーメニュー 最中
20110468-copy.jpg

中はフォアグラとイチジク。
この楽しさは格別だ。



春巻き。
20110469-copy.jpg



お皿に取るとこのような盛り付け。
20110471-copy.jpg

中身はフロマージュブラン、ミモレットや青梗菜、きのこ、柿などが入る。
コクを閉じ込めたものが炸裂する。



蒸しスープ。
20110472-copy.jpg

鶏と長芋に上湯。
キヌガサだけ、クコの実、生姜など。
身体が芯から温まる滋養の液体である。



豚トロとうなぎ
20110473-copy.jpg

この秀逸な献立はゴボウが活きる。
最初のスープで香りを発したゴボウがここで使われる。



餃子である。
アワビのソテーに餃子の皮
20110478-copy.jpg

ニラのソルベとピュレ。
食べると確実に餃子となっている。



かに玉のあんかけ
20110479-copy.jpg

フカヒレ、おこげ、豆腐に上湯、かぼちゃで味付け。
新機軸のかに玉。



チャーハンから数種のデザート
20110481-copy.jpg

20110482-copy.jpg

20110483-copy.jpg

20110484-copy.jpg

20110485-copy.jpg

それぞれ工夫があり、驚きの連続。



以前に増して洗練度が増し、コースとしての安定感が見事であった。






「VELROSIER(ベルロオジエ)」
京都市下京区河原町通四条下ル2稲荷町318
GOOD NATURE STATION 2F

投稿者 geode : 2020年11月 4日 10:37