« 「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食 | メイン | 「VELROSIER(ベルロオジエ)」 京都・河原町四条・中国料理 »

2020年11月 2日

「飛」 石川・金沢・寿司


噂はずっと聞いていた。

野々市市の「太平寿司」で25年修業をした職人が独立した寿司屋。
最初は個室でのスタート。

アテから。
20110227-copy.gif

真ハタはレモンと塩、醤油の2種類。
まとうだいは昆布締め。
それぞれ個性を出しながら胃袋は喜びを覚える。


毛ガニは温かい寿司と酢の物
20110228-copy.gif

このコンビネーションは秀逸だ。



コハダ、ごま、大葉、しんこ。
20110229-copy.gif

元来「太平寿司」の賄いで供されていた献立。
それをピンピンのコハダでメニュー化。
新鮮で美味。もう少し欲しいぐらい。



マグロのたたき。
20110230-copy.gif



マンジュ貝のタレ焼き。
20110231-copy.gif

弾力ある食感に旨みが溢れる。

ここでカウンターが空いたので移動。



しめ鯖の炙り。
20110232-copy.gif

じんわりと脂が浮き甘味が増す。



うなぎの手巻き寿司。
20110233-copy.gif

ボリュームがあり存在感が大きい。



甘エビは味噌とわたの2種で食べる。
20110235-copy.gif

これは清酒が欲しくなる。
白えびも濃厚だ。



のどぐろの蒸し寿司は鮮烈。
20110236-copy.gif

塩と昆布と酒だけで味付け。
脂分がすし飯に届く。これは傑作だ。



さあ、握りが始まる。
ミル貝。
20110238-copy.gif

コリっとうまい。



炙り漬けのネギトロ。
20110239-copy.gif

この発想は興味深く、印象的だ。



いくらの醤油漬け。
20110240-copy.gif



赤イカは包丁目を入れ、炙る。
20110241-copy.gif

甘味がぐっと増す。



マグロの香りが麗しい。
20110242-copy.gif



穴子は官能的。
20110244-copy.gif



海苔の椀物があり、干瓢で締める。
20110245-copy.gif

20110246-copy.gif



非常に気持ちのいい食事であった。
金沢の寿司屋のリストがまた一軒増えた。






「飛」
金沢市尾山町12-8
076-255-2768

投稿者 geode : 2020年11月 2日 10:28