« 「とりやき八」 福岡・薬院・焼鳥 | メイン | 「大阪とらふぐの会」 大阪・天満・ふぐ »

2020年10月12日

「美美」 博多・赤坂・コーヒー専門店


「美美」でコーヒーを飲む。
これは福岡では欠かせない行為である。

ネリドリップの楽しみを知った一軒。

20101289-copy.jpg

20101290-copy.jpg

閉店した東京の「大坊珈琲店」とともに、
僕がコーヒーに深く関わるきっかけをいただいた店でもある。


数年前にご主人・森光宗男さんは鬼籍に入られたが、
現在は奥様が立派にそのあとを継いでおられる。

20101288-copy.jpg



ここではヤン二ハラールモカを飲むことが多くなった。
ご主人が最後に淹れてくださったのがこれであった。

その日もマンデリンを飲んだあと、
少し話していると森光さんが「ヤン二ハラールモカいいですよ」と仰ったので、
もう一杯いただいたというわけ。

20101286-copy.jpg

その時の様子を思い出しながら飲む。
豆の扱い、ネルドリップの持ち方、お湯の注ぎ方などがくっきり浮かんでくる。

コーヒーは生豆ずつ味わいが微妙に異なる。
だからいつも一緒というわけではないが、それは誤差というか許容範囲である。

ふくよかな香りと適度な苦味と酸味のバランスにうっとりしながら
昼下がりの時間が緩やかに過ぎていった。



この店が福岡にあることで安心感がある。






「美美」
福岡市中央区赤坂2-6-27
092-713-6024

投稿者 geode : 2020年10月12日 10:32