« 「東心斎橋やつづか」 大阪・東心斎橋・日本料理 | メイン | 「美美」 博多・赤坂・コーヒー専門店 »

2020年10月 9日

「とりやき八」 福岡・薬院・焼鳥


凛とした佇まい。
コの字型のカウンター。

清潔感満載の「とりやき八」。

鶏は綺麗なケースに入っているのを見た途端に喉がなる。
20100998-copy.jpg

鶏の迫力が半端ではない。


つくねから始まる。
20100900-copy.jpg

卵黄の役割が大きく、インパクトあり。



ごまどり。
20100901-copy.jpg

博多はごまサバが名高いが、その鶏バーション。
胡麻の風味が効いている。



鶏のなめろう。
20100902-copy.jpg

これも衝撃だ。



人気No.1と言われるカルパッチョ。
20100903-copy.jpg

さっと炙った鶏の味わいの濃密なこと。



そして焼鳥へと続くのだが、炭火の上に置かれた鉄板。
20100904-copy.jpg

これは初めて!



職人がしっかり焼いてくれる。
20100906-copy.jpg



もも肉2種
300日飼育と400日飼育。
20100907-copy.jpg

20100908-copy.jpg

弾力と味の濃さには、いささか驚く。
最初から鋭い衝撃。



ささみはふんわりとほぐれてゆく。
20100910-copy.jpg

20100911-copy.jpg

山葵で食べる。



砂ずり。
20100912-copy.jpg

コリっとの後に旨み。



白肝パテは焼いたパンの上に。
20100913-copy.jpg

20100914-copy.jpg

ねっとりとコクには僕でも酒が欲しくなる。



とりとろは新鮮な味わい。
20100915-copy.jpg



ぼんじりはサイズが小さく脂の旨味を感じる。
20100917-copy.jpg



胸肉には梅肉。
20100918-copy.jpg

爽やか。



白肝はとろり。
20100919-copy.jpg



鶏そば。
20100922-copy.jpg

うっとりと締める。



再訪必至、感動の一軒である。






「とりやき八」
福岡市南区向野2-1-8
092-561-2808

投稿者 geode : 2020年10月 9日 10:23