« 「アトリエ・モリヒコ」 北海道・札幌・コーヒー | メイン | 「マガーリ」 北海道・札幌・イタリア料理 »

2020年9月 1日

「ヴェーナ」 京都・夷川室町・イタリア料理


シェフの早川さんとソムリエ・サービスの池本さんのコンビネーションが素晴らしい。

カウンターという空間の心地の良さは格別である。
椅子は種々あり。

バックカウンターの広さもあり、北欧テイストのアンティークな家具もいいのだ。
そこで繰り広げられる世界を満喫する。

20090189-copy.gif



スタートはイタリアの定番 グリッシーニ。
20090190-copy.gif

好きなだけ食べる。



北海道のトウモロコシ冷製スープ。
20090192-copy.gif

この甘味は感動ものである。
隣にはブッラータチーズ ストラッチャテッラチーズ と鮎のリエット。
交互に味わうとぐっと深みが生まれる。



前菜には本マグロの炙りと夏野菜。
20090194-copy.gif

野菜はメロンキュウリ、オクラ、水ナス、生アーモンドなどに黒オリーブ。
下には近江なすのピュレ。
マグロの味が生きる新鮮な感覚。



土佐ジローという銘柄鶏をバルサミコ酢でマリネ。
20090195-copy.gif

しっとりと酸味も加わり、サマートリュフや生ハムがかかる。
この組み合わせとバルサミコ酢のマリネには参った。



タリオリーニをアワビの肝であえる。
20090197-copy.gif

生うに、アワビが乗る。
贅沢な一皿で、うまいに決まっている。



サメガレイのアクアパッツア。
20090199-copy.gif

サメガレイは表皮がややザラザラとしている。
皮目はカリッと、身の溶けるような解け具合には驚いた。



毛ガニとトマトのトレネッテ。
20090102-copy.gif

トレネッテとは細く平たい乾燥麺のこと。
ソースとの絡みが素敵である。



仔羊のTボーン ヒレとロースの炭焼き
20090104-copy.gif

さっぱりと香り高い味わい。
赤ワインとバルサミコのソース。
万願寺唐辛子、空芯菜など
万願寺ジェノベーゼ。



ミルクのジャラート キャラメルプリン
シャインマスカット ルビーロマン
20090107-copy.gif



ビスコッテイ
20090108-copy.gif



エスプレッソ
20090109-copy.gif



進化し続ける二人の世界は楽しい。






「ヴェーナ」
京都市中京区鏡屋町46-3
075-255-8757

投稿者 geode : 2020年9月 1日 10:41