« 「京、静華」 京都・岡崎・中国料理 | メイン | 「アコルドゥ」 奈良・水門町・モードスパニッシュ »

2020年6月30日

「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥


初回で惚れ込んだ焼き鳥屋さん。

今回2度目の訪問は男性5名、うち3名は料理人。
料理人さんの視線と感想もご馳走の一つである。

凛としながら、どこかにゆるりとした空気が流れる。

突き出しは、野菜の甘酢。
20063093-copy.gif

軽くていい刺激だ。


もも。
20063094-copy.gif

ぷるっとした張りをほうばると液体がほとばしる。



砂肝。
20063097-copy.gif

コリッとした歯ざわりに続く旨み。



せせり。
20063098-copy.gif

塩の力が伊達鶏の味を引き出す。
香りと脂のきれいさがうれしい。



しいたけ。
20063099-copy.gif

これほどまでに瑞々しい椎茸があっただろうかと思うほど。



ハツ。
20063000-copy.gif

中の液体分のあふれ具合がすごい。



手羽元。
20063001-copy.gif

このサイズと脂が生み出す味のリズムが素敵だ。



ししとう。
20063002-copy.gif

ほのかな苦味と青みがいい。



ぼんじり。
20063003-copy.gif

コリッとした食感がたまらない。



玉ひもと肝。
20063004-copy.gif

運よく出会えた。
肝のとろみと卵のとろみ、異なる2種のとろみを満喫した。



厚揚げ。
20063005-copy.gif

豆の味をしっかり味わう。



手羽。
20063007-copy.gif

迫力と食べ応えあり。



締めのご飯は、親子丼かそぼろ丼のチョイス。
そぼろ丼はつくねを焼き、それをあたり鉢でくだき載せる。
20063010-copy.gif

20063012-copy.gif

温度卵とのマリアージュもいい。



さくらんぼ、びわ、ぶどうが出る。
20063015-copy.gif



また行きたくなる一軒である。






「鳥さき」
京都市中京区押小路通室町東入蛸薬師町292-1
075-252-6789

投稿者 geode : 2020年6月30日 10:16