« 「成生」 静岡・鷹匠・天ぷら | メイン | 「肉専科 はふう本店」 京都・麩屋町夷川・洋食 »

2020年6月17日

「草喰なかひがし」 京都・銀閣寺・日本料理


春から初夏へ。

「草喰なかひがし」でその気分を満喫する。
山から里へ。その地位を完全に確立。

20061732-copy.gif



籠の上には小紫陽花。
20061736-copy.gif

季節の便りだ。



中を開けると初夏満開である。
20061737-copy.gif

イタドリ
山ウド
空豆 塩焼き
ゴリ アジメドジョウ
根曲り筍
ゆば
青梅
ワラビは土佐酢
さば

それぞれきちんと仕事がなされている。



白味噌の椀
20061739-copy.gif

賀茂茄子は素揚げで辛子
長芋の存在が生きる。



鮎は塩焼きは香ばしくで美味。
20061740-copy.gif

赤玉ねぎ
ヤングコーンを釣り人に見立てる。



鯉の造り
朝風きゅうり
赤じそと生姜のムース
大根の花
20061743-copy.gif

さっぱりと食す。



椀物は
サワガニ ヨモギと山芋
じゅんさい スナップえんどう
岩梨に小豆、このこ、夏みかんに皮
20061747-copy.gif



炊きたての白ご飯にさばのなれずし。
20061749-copy.gif

20061751-copy.gif

白ご飯が入るだけで印象はガラリと変わる。



カツオの生節 ふきのささがき
イタドリ、田中唐辛子、破竹。
20061754-copy.gif

カツオのイメージが変わる。
山菜と一緒になると別物のように感じる。



岩がき
20061756-copy.gif

ミルキーな味わいにレモンのジュレ。



地ビーフである。
20061758-copy.gif

和芥子に吉田牧場のマジアグリ。
噛むと味がにじみ出る。



山菜のおひたしで気分をリフレッシュ。
20061759-copy.gif



メインのめざしと白ご飯。
20061762-copy.gif

ふきの葉に揚げと柿の花。
ご飯はお代わりをしてしまう。



たまごかけご飯。
20061764-copy.gif

こうして「草喰なかひがし」の食事が終わる。



生きているという実感をたっぷり味わう。






「草喰なかひがし」
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
075-752-3500

投稿者 geode : 2020年6月17日 10:00