« 「祇園楽味」 京都・祇園・日本料理 | メイン | 「コム シェ ミッシェル」  京都・姉小路柳馬場・フランス料理 »

2020年4月15日

「Droit ドロワ」 京都・寺町荒神口・フランス料理


京都御所の東、寺町通りに面したレストラン。

オーナーシェフの森永宣行さんは、ストィックな料理人である。
店名の「Droit」は、線とか真っ直ぐという意味。
まさにその通り、真っ直ぐな人である。

料理にしても真正面から食材や人と向き合う。
いつか牛頬肉の赤ワイン煮込みを食べたことがある。
皿には、その料理以外何も乗っていなかった。

そんなシェフがテイクアウトを始めた。
20041578-copy.gif

メニューは
パテドカンパーニュ
牛肉のビール煮込み
ポテト
バゲット である。



20041581-copy.gif

パテドカンパンーニュ
口に含んだ途端、うまみを含む脂分を感じる。
これはバゲットにつけるといい。がっつり胃袋に届く。

牛肉のビール煮込み。
牛肉の味わいを感じながら、その食感は煮込みの技が生きる。

ポテトは牛肉とセットである。

バゲットも濃密な味。



盛り付け、サラダを添えると立派なディナーだ。
3500円なり。






「Droit ドロワ」
京都市上京区東桜町49-1
075-256-0177

投稿者 geode : 2020年4月15日 10:00