« 「リストランテ ナカモト」 京都・木津川・イタリア料理 | メイン | 「つろく」 京都・二条高倉・日本料理 »

2020年4月 6日

「hiro」 岐阜・鷹見町・中国料理


久しぶりの岐阜。
かつては「開化亭」の斬新なスタイルと料理に魅了され、頻繁に通ったものだ。

そのオーナーシェフ古田等さんは長男に店を譲り銀座に進出し、
「Furuta」という中国料理の店をオープン。いまや超がつくほどの人気店。

また岐阜に行きたいなと思っていたところに、偶然岐阜に行く機会をえた。
それも中国料理だという。「開化亭」ではなく「hiro」という店。
これは興味が湧いてくる。

ここは伝統的な料理を守りながらも、新たな潮流を持ち込もうとしている。

例えばフカヒレの姿煮込みは、きちんとした従前の手法を押さえながらも
湯で味を施したおこげを忍ばせるなど創意工夫が見える。

小籠包のトリュフを巧みにきかせた一品など発想が豊かである。

新ジャガイモと塩漬け卵のキャビア。
20040686-copy.jpg


ヤリイカと甘エビの紹興酒漬けにうに。
20040687-copy.jpg

アクセントにおこげ。



小籠包(画像撮り忘れ)



春巻き
20040693-copy.jpg

右は、アスパラガスに自家製からすみ
左は、白魚に淡雪塩



毛ガニ 卵白炒め
20040695-copy.jpg



フカヒレの姿煮
20040696-copy.jpg

下にはおこげ



のどぐろの蒸し物 春菊のソース ホワジャオ(花椒)の泡
20040699-copy.jpg



黒酢のサンラータンメン
20040601-copy.jpg



イチゴのソルベ
20040603-copy.jpg



杏仁豆腐
20040604-copy.jpg



この日は大人数であったので、次回は少人数で訪れたいと思う。






「hiro」
岐阜市鷹見町13-7 OKAMOTOビル1F
058-263-8210

投稿者 geode : 2020年4月 6日 10:34