« 「くろぎ」 東京・芝大門・日本料理 | メイン | 「リストランテ ナカモト」 京都・木津川・イタリア料理 »

2020年3月31日

「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理


いよいよ最終日を迎える「ほうば」。

天神橋5丁目にあった時代から思うと
何度この店のナムル、チヂミ、アワビのお粥などを食べたことだろう。

北新地に移転して5年ほどの歳月が流れる。
雰囲気は変わったと言われるが、料理の内容はそれまでの延長線上にある。
それが唯一無二であることには変わりはない。
惜しいの一言に尽きる。

料理人の生き方はじつにさまざまである。
「ほうば」の主人・新井さんの今後について種々の噂が飛び交っている。
それだけこの店の注目度が高いということでもある。

必ず復活はあると信じている。
それもできるだけ早い方が嬉しい。

今月、半ばに食べた料理である。

いつもの15種類のナムル。
20033137-copy.jpg

20033139-copy.jpg

これほど素材感を味わえるナムルがあったであろうか!


馬肉のタルタル。
20033140-copy.jpg

さっぱりとした味わいは記憶に留められた。



チヂミは
フカヒレとタラの白子である。
20033142-copy.jpg

このチヂミも永遠なれ。



ハマグリのスープにはナマコ。
20033143-copy.jpg

旨みの重ね方が新井さんの技だ。
奥行きとコクがあるのにさらりとしている。



フグの唐揚げ。
20033144-copy.jpg

フグのエキスと旨みが詰まっている。
舌を包み込む味わいは鮮烈である。



画像は悪いがホタルイカ。
20033148-copy.jpg

細い麺と絡めて食べる。
インパクトありだ。



毛ガニの身。毛ガニの味噌。キャビア。
20033149-copy.jpg

この積み上げは流石の仕事だ。



スペアリブの煮込み。
20033150-copy.jpg

大根が美味。
タレを白ご飯にかけて食べる。



すだち麺でさっぱり締める。
20033151-copy.jpg



ほうばでの思い出は、相当あとを引くような感じがする。
ともあれ新井さんご一家、お疲れさまでした。
また逢う日まで!






「ほうば」
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2F
06-6456-0080

投稿者 geode : 2020年3月31日 10:39