« 「sio」 東京・代々木上原・フランス料理 | メイン | 「カレー屋グーゴル」 京都・三条河原町・カレー »

2020年3月23日

「りはく」 京都・二条・日本料理


気になっていた一軒。
「あまから手帖」の京都特集で見つけた。

小さなカウンターで大将と女将さん二人で切り盛り。
本来の割烹スタイル。

アラカルトである。
手書きの献立が食欲をそそる。

20032381-copy.jpg


なまこのポン酢から。
20032378-copy.jpg

食感しっかり、ポン酢の酢加減がいい。



あん肝煮。
20032380-copy.jpg

ねっとり、しっとり、まったり、知らぬ前に溶けてゆく。
出汁のきいた味わい。



牡蠣の出汁巻き。
20032383-copy.jpg

牡蠣のほろ苦さと出汁の出会いは見事。



焼き筍。
20032385-copy.jpg

包丁目の入り方でうまみが引き出される。
火を入れるという仕事の大切さを感じる。



アスパラガスの天ぷら。
20032386-copy.jpg

青々しさと瑞々しさの共演。
天つゆにバターが入ることで、コクと艶が生まれる。



京都牛の焼きしゃぶ 酢しょう油。
20032389-copy.jpg

適度な脂が旨みにつながる。



ホタルイカと筍の釜玉土鍋ご飯。
20032393-copy.jpg

ホタルイカのうまさがご飯を支配するかのようである。
締めのご飯で満足感を得る。



月水金の三日間はランチあり。
そば、出汁巻き、鯖寿司、小鉢というセットで1500円という。

これは訪れたいと思った。






「りはく」
京都市中京区西ノ京永本町9−16
075-802-8028

投稿者 geode : 2020年3月23日 10:04