« 「レスピラシオン」 石川・金沢市・スペイン料理 | メイン | 「RESTAURANT UOZEN」 新潟・三条市・フランス料理 »

2020年3月11日

「御料理 ふじ居」 富山・東岩瀬町・日本料理


「御料理 ふじ居」のご主人、藤井寛徳さんとは色々なところで会ったことがある。

富山港燈台前にある豪奢な旧家を見事に蘇らせた建物。
20031159-copy.jpg

庭が見えるカンターは素敵なロケーション。
座るだけで優雅な気分になる。



立春大吉 季節の便りだ。
20031161-copy.jpg

20031162-copy.jpg

開けると菜の花と生口子。
一気にテンションが上がる。



椀物は里芋しんじょう
20031163-copy.jpg

甘海老にふきのとう。季節をしっかり感じる。
淡い出汁の加減がいい。



お造り。
20031164-copy.jpg

ヒラメである。エンガワの厚いうまみは鮮烈だ。
珠洲の塩で十分に味わいが引き立つ。



イカ。
20031166-copy.jpg



アンコウの肝。
20031168-copy.jpg

このサイズは稀有だ。



イカの造りは食感と甘味が違う。
20031169-copy.jpg



ホタルイカ。
20031170-copy.jpg

20031171-copy.jpg

照明を消すと光る。
生でパチパチ弾ける。



アンコウの肝はさっと出汁で炊いただけ。
20031172-copy.jpg

爽やかでコクがある。



ホタルイカは味わいの深みを感じる。
20031174-copy.jpg



蒸した稲荷寿司。
20031175-copy.jpg

温かい稲荷寿司も新鮮である。



八寸がずらりと並ぶ。
20031176-copy.jpg

鮑に大豆の含め煮 能登のナマコ イクラの醤油つけ
粟麩の田楽 白身魚 ふきのとう味噌の最中 魚のすり身のカステラ



焼き物は鱒。
20031178-copy.jpg

スキッとした味わい。



はこべらの胡麻和え。
20031179-copy.jpg

春の苦味を感じる。



ぶり大根。
20031180-copy.jpg

ぶりの姿は見えないが味わいはぶり大根。
アラでしっかり出汁をとり、大根を煮込む。



熊うどん。
20031181-copy.jpg

20031182-copy.jpg

熊はバラとロースを使用。
これは秀逸。



能登の大納言を使ったきつね面。
20031184-copy.jpg



抹茶で締める。
20031185-copy.jpg



日本料理が持つ季節感をまさに体感する時間であった。






「御料理 ふじ居」
富山市東岩瀬町93
076-471-5555

投稿者 geode : 2020年3月11日 10:52