« 「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理 | メイン | 「Les Queues(レクゥ)」 福井・越前新保・フランス料理 »

2020年3月 6日

「鳥さき」 京都・室町押小路・焼鳥


気持ちがいい焼鳥屋さんである。
東京の名店「鳥しき」の分店が、昨年秋に京都で「鳥さき」として独立を果たした。

料理人は「鳥しき」で修業を重ねた畑智己さん。
京町家を美しく改装した店舗はU字のカウンター。

働いている料理人が全て丸刈り、清潔感が漂っている。
意識と意思の統一感が見事だと感じた。
これまで関西にはなかったタイプでもある。

最初に甘酢漬けが出る。
20030639-copy.jpg



かしわのもも と説明があった。
20030640-copy.jpg

かしわという言葉が僕たちには嬉しい。
歯を入れた時の旨みをたたえた液体のあふれ具合に、しばし言葉を失った。
塩分の感じもまさにいい塩梅。



砂ずり。
20030644-copy.jpg

弾力が素敵だ。



せせり。
20030645-copy.jpg

首の部位。サイズ感といい、味の濃さなどピタリときた。



しいたけ。
20030647-copy.jpg

サクッと歯が入り、溢れる液体を逃さない傑作。



ハツ。
20030648-copy.jpg

形と味の深みが見事。



肩。
20030649-copy.jpg

柔らかで歯を押し返す弾力と味の奥行きに感動。



うずらの卵。
20030651-copy.jpg

半熟状態。



レバー。
20030652-copy.jpg

ギリギリの火入れで甘味が炸裂。



ぼんじり。
20030654-copy.jpg

可愛いさの奥に潜む力強さ。



厚揚げ。
20030656-copy.jpg

香りがいい。



銀杏。
20030657-copy.jpg

香ばしさと甘味の共演。



手羽。
20030658-copy.jpg

がっつり楽しむ。



締めのご飯は
親子丼とそぼろ丼から選択。
親子丼をチョイス。
20030659-copy.jpg

締めにふさわしいしっかりとした味わい。



せとかとオレンジ。
20030662-copy.jpg



再び訪れたい一軒となった。






「鳥さき」
京都市中京区押小路通室町東入蛸薬師町292-1
075-252-6789

投稿者 geode : 2020年3月 6日 10:40