« 「Kotaro Hasegawa Downtown cuisine」 東京・御徒町・フランス料理 | メイン | 「京、静華」 京都・岡崎・中国料理 »

2020年3月 3日

「ローザネーラ」 大阪・本町・イタリア料理


「週に一回ぐらいは淡路島にゆき、由良で魚を釣ってきます」と
「ローザネーラ」のシェフ有藤寛海さん。

男性が12名揃う。6名ずつのテーブルであった。
話題はいつも多岐にわたる。

まず2種のグリッシーニ。
20030332-copy.jpg

一皿目で前に座ったフレンチのシェフが眼を輝かせながら
「これはせめていますね。塩がすごいです」と。


淡路島の穴子のフリットである。
20030334-copy.jpg

ひよこ豆のピュレ、新ごぼうのフリットに自家製カラスミがかかる。
塩分がガツンときてインパクト大だ。



魚介のサラダ。
20030336-copy.jpg

蛸、ハリイカ、ハマチ、サワラ
金時人参や菜の花のピュレ
魚にもしっかり塩が当たっている。



ジャガイモを練りこんだフォカッチャ。
20030337-copy.jpg



ハマチの香草焼き。
20030339-copy.jpg

トマトソースでハマチのうまさを引き出す。



活けのハリイカのイカスミソース。
20030340-copy.jpg

イカスミが力強い。
ソースで食べるスパゲッティだ。



シャンピニョンや春野菜のリゾット。
20030341-copy.jpg

ビアンケットトリュフ、これは春トリュフというらしい。
香りと味わいがマッチした味。



尾崎牛のサーロイン ホワイトアスパラガスと人参のピュレ。
20030343-copy.jpg

サーロインは適度な脂感が楽しい。
ホワイトアスパラがいいアクセント。



パンナコッタにイチゴとそのソルベ キャラメルのソース。
20030344-copy.jpg



充足感のあるディナーであった。






「ローザネーラ」
大阪市中央区瓦町4-5-4 マスザキヤ瓦町ビル1F
06-6223-5688

投稿者 geode : 2020年3月 3日 10:33