« 「ラ・ルッチョラ」 大阪・福島・イタリア料理 | メイン | 「ローザネーラ」 大阪・本町・イタリア料理 »

2020年3月 2日

「Kotaro Hasegawa Downtown cuisine」 東京・御徒町・フランス料理


2度目の訪問。
近くの「蕪木」という自家焙煎のコーヒー店で、食前にコーヒーを飲んでから出かけた。
20時15分スタート。

麗しい古伊万里の器に入ったカリフラワーのパンナコッタ。
20030225-copy.jpg

中に松葉蟹が忍んでいる。口に含むと蟹の繊維質がわかる。
味が変わる。キャビアの塩分とコクがいいアクセントとなる。



器のセンスが秀逸だ。
ホワイトアスパラガスに近大鱒。
20030227-copy.jpg

ソースはオランデーズ。軽やかだが、酸味と旨味の調和が素敵。
ブラッドオレンジ、柑橘の香りが生きる。



足赤エビのラビオリ。
20030228-copy.jpg

ソースは甲殻類の味わいが支配する。
驚きと感動を呼び起こす。



カキボナーラ。
20030230-copy.jpg

ネーミングも優れている。
ベーコンとオニオンがきいたソースの存在が大きい。



フォアグラにはイチゴ。
20030231-copy.jpg

素敵な相性である。
下のパンケーキがしっかりフォアグラを受け止める。



この器の可愛いこと。
アマダイの料理。
20030233-copy.jpg

ヒイカの活かし方もうまく、白ワインのソースが適度な酸味をプラスする。



牛肉の料理。
20030235-copy.jpg

火入れのテクニックが見事である。



アールグレイのクレームブリュレ。
20030236-copy.jpg

香りが素敵だ。



マダムのサービスも軽やかであり、厨房からの熱気が伝わってくる。
また伺いたい。






「Kotaro Hasegawa Downtown cuisine」
東京都台東区台東4-2-11 1F
03-5826-8663

投稿者 geode : 2020年3月 2日 10:30