« 「ビストロ・オーボンモルソー」 京都・河原町三条・ビストロ | メイン | 「とんこつ家」 茨城・ひたちなか市・ラーメン店 »

2020年2月26日

「レストラン乃呂」 大阪・東心斎橋・洋食


初めてこの「レストラン乃呂」を訪れたのは40年ほど前のこと。
当時勤めていた事務所の同僚と一緒に行った。

その同僚の父親は医師で、この店をよく利用していたそうだ。
風格のある店内、アンコウの肝や牛肉の網焼きなどを食べていた。
20022630-copy.jpg

20022631-copy.jpg

だから僕にとっては洋食の原点のような一軒でもある。


この日はお任せにした。

雲丹のプリン。
20022633-copy.jpg

雲丹を溶かし込んだプリンにコンソメゼリーと雲丹。
最初からインパクトのある一品。



2品目は筍である。
20022635-copy.jpg

今年は早い時期から収穫が始まっているとか。

日本ならではの調味料、醤油が生きる。
ほろ苦さとかすかな甘味を感じる。



雲子のゴルゴンゾーラ焼き。
20022637-copy.jpg

雲子のねっとり感にゴルゴンゾーラの酸味が寄り添う。
素敵な合わせ方だ。



ホタテは半ナマ状態で、ホタテが持つ甘味をぐっと引き出す。
20022638-copy.jpg

ほうれん草との相性は間違いなし。



ミネストローネ。
20022639-copy.jpg

野菜の滋味をしっかり味わう。



かに身たっぷりのグラタン。
20022640-copy.jpg

王道の組み合わせで、食べる側に安心感を与える。



海老とワカサギのフライ。
20022642-copy.jpg

タルタルソースが流石の仕事である。



黒毛和牛のグリル。
20022643-copy.jpg

さっぱりした味わいは質の良さを感じさせる。



デザートはタルトタタンとバニラアイスクリーム。
20022644-copy.jpg

季節のデザートである。



洋食の王道を、外すことなくしっかり提供してくれる。
1958年創業というから62年の際月が流れる老舗といえる。






「レストラン乃呂」
大阪市中央区東心斎橋1-16-10
06-6271-7804

投稿者 geode : 2020年2月26日 10:18