« 「一碗水」 大阪・堺筋本町・中華料理 | メイン | 「グリルフレンチ」 京都・小川通御池上る・洋食 »

2020年2月18日

「煮干しそば 藍」 京都・神宮丸太町・ラーメン


ラーメンは定期的に食べたくなる。
京都では「拳」や「とうひち」などに足を運ぶ。

時折 新たなチャレンジをしたくなるのがラーメンの魔力だ。
麺・スープ、双方に心血をそそぐ。そして価格との闘いもある。
そんな競争を乗り越え、多くの支持を集めるラーメン店。

行列ができる。

「煮干しそば 藍」もその一軒だ。
20021846-copy.jpg

20021847-copy.jpg

店名にもあるように、スープは煮干しを標榜する。
壁に描かれたイラストがリアルで臨場感がある。



煮干しそばを頼む。
20021848-copy.jpg

麺は全粒粉、中細麺で軽い弾力を感じる。
一口目、魚介の味がぐっと広がりインパクトがある。

スープは醤油と塩の中間をゆくような味わい。
次第にスープの味に慣れ、麺との絡み具合が心地よくなってくる。
鶏肉のチャーシューもさっぱりとスープに馴染む。

食べるごとにその魅力にはまってゆくように思う。



同行の食いしん坊は混ぜそばを頼んだ。
20021850-copy.jpg

麺はやや太麺。
少し濃厚な味わい。

麺は、京都の製麺所 麺屋棣鄂である。



また訪れたい一軒となった。






「煮干しそば 藍」
京都市左京区吉田下阿達町29-1
070-5503-2898

投稿者 geode : 2020年2月18日 10:49