« 「有恒」 京都・寺町二条・日本料理 | メイン | 「VELROSIER(ベルロオジエ)」 京都・河原町四条・中国料理 »

2020年2月10日

「杦 SEN」 京都・五条柳馬場・日本料理


料理に安定感と風格を感じる。
以前は単品での注文もできたが、今はコースのみとなった。

スタッフの充実ぶりも感じられる。
ご主人の杉澤さんは海外での経験もあり、料理も柔軟な姿勢が見て取れる。

節分らしいあしらいを施した始まり。
20021014-copy.jpg



造りはヒラメと赤貝。
20021017-copy.jpg

濃密な味わいに驚きを覚える。



サワラは藁で燻し、おろしポン酢と。
20021018-copy.jpg

脂分と酸味のバランスがいい感じだ。



椀は白甘鯛と季節の野菜。
20021019-copy.jpg

出汁が甘鯛と融合して旨みを高めてくれる。



八寸。
20021020-copy.jpg

20021021-copy.jpg

イワシの山椒オイル。
フグの焼き白子。
アワビと海苔と肝和え。
ふきのとうとタラの芽の天ぷら。
このわたの細巻き。



柚子釜
20021022-copy.jpg

20021023-copy.jpg

春野菜に合わせ酢ゼリー。
早い春を感じる一品。



イノシシの鍋
20021024-copy.jpg

20021025-copy.jpg

せり、うるいなど。
イノシシの脂身の味わいが秀逸。
さっぱりしたコクには参る。



締めのご飯は鯖寿司。
20021026-copy.jpg



フグご飯にカラスミ。
20021028-copy.jpg

間違いなし。



白海老の小さなかき揚げ丼。
20021031-copy.jpg

これもたまらない。



いちごとミルクのアイス。
20021032-copy.jpg



百合根饅頭。
20021033-copy.jpg



抹茶で締める。
20021034-copy.jpg



若き料理人と美術関係者と。
これからの展覧会のあり方など有意義な会話が転がっていった。






「杦 SEN」
京都市下京区五条通柳馬場上ル塩竈町379
075-361-8873

投稿者 geode : 2020年2月10日 10:40