« 「ヴィルゴラ」 大阪・本町・イタリア料理 | メイン | 「杦 SEN」 京都・五条柳馬場・日本料理 »

2020年2月 7日

「有恒」 京都・寺町二条・日本料理


炭火焼の店は増えてきたが、ここのスタイルは貴重である。

カウンターの向こうに炭床が鎮座する。
その横に炭の筒があり、そこにも熾った炭が入っている。

20020785-copy.jpg



突き出しは
小蕪に雲子、アワビ。
20020773-copy.jpg

身体が芯から温まる。



活帆立の炭火焼。
20020775-copy.jpg

生からさばくので香りが違う。



ノドグロが串打たれ、焼かれる。
20020778-copy.jpg



てっさ。
20020780-copy.jpg

微かな甘味がポン酢で際立つ。



ノドグロ 仕上げは炭床で。
20020781-copy.jpg

20020782-copy.jpg

立てて焼くために余分な脂分が綺麗に抜けてゆく。
さっぱりとした味わいの中に旨みが詰まっている。



玉ねぎも炭床で。
20020784-copy.jpg

甘さが鮮烈にやってくる。



白海老と玉ねぎのかき揚げ。
20020786-copy.jpg

香ばしさとコクと甘味の大合唱である。



卵かけごはんにカラスミ。
20020787-copy.jpg

20020789-copy.jpg

白ご飯に出汁醤油を垂らし、そこに泡立てた卵白と卵黄。
そしてカラスミ。うまいに決まっている。



ビフカツは味の凝縮感がすごかった。
20020790-copy.jpg

わさびとの相性が良しの仕上げ。



締めはさば寿司。
20020793-copy.jpg

鯖の占める分量が半端ではない。



アラカルトで楽しめるありがたい一軒と出会った。






「有恒」
京都市中京区二条通寺町西入丁子屋町694-3
075-212-7587

投稿者 geode : 2020年2月 7日 10:20