« 「グリル樹林亭」 大阪・西天満・洋食 | メイン | 「富小路 やま岸」 京都・富小路六角・日本料理 »

2020年1月23日

「珈琲山居」 京都・北大路・珈琲


友人から「新店情報」と届いた。
自家焙煎 ネルドリップ と記されている。

京都 北大路通りを新大宮商店街を南に下ったところにあった。
佇まいからして渋さが伝わってくる。

20012394-copy.jpg

店内に入るとテーブル席とカウンターがある。
奥にはターンテーブルがあり、クラシック音楽が流れていた。
また店内には書架があり、かなりの本が並んでいる。



カウンターに座る。

まずは白湯がでた。寒い季節ならではの心遣いである。
手回しの焙煎機も見える。

メニューを見ると基本はペーパードリップ。
ネルドリップの場合は少し時間がかかるとの説明あり。

モーニングセットは3種あり。
野菜の手作りスープ、ミニサラダ、蒸篭で蒸したカンパーニュ。
パンは、バター、オリーブオイル、ナッツバターの選択。
ナッツバターは自家製、カシューナッツとくるみと塩で作る。

コーヒーは深煎りの南インドとした。
18グラム 85度前後の湯で抽出。
20012399-copy.jpg

淹れる様子を見ていると、ミルで挽くときにガラス瓶で受け
いちど蓋をしてそれを振ってからネルドリップに入れる。

その動きについて聞くと「静電気が起こって粉が飛ぶのを防いでいます」とのことであった。

南インドは苦味とコクをしっかり感じる。
だが18グラムという分量も関係あるのだろう。
すっきりとした飲み口であった。



スープはゴボウのポタージュ。
20012398-copy.jpg

香り高くねっとりとした食感。



またナッツバターが素晴らしい。
20012397-copy.jpg

どろりとした塗り具合と香ばしさ、甘味、微かな塩分が素敵なバランスを生み出している。



近隣の人たちがくつろいだ雰囲気で和んでおられるのが伝わってきた。
再び訪れたいと強く思った。



「珈琲山居」
京都市北区紫野上門前町107
070-5431-6238

投稿者 geode : 2020年1月23日 10:20