« 「かに吉」 鳥取・鳥取駅前・松葉蟹専門店 | メイン | 「CURRY PLANT」 京都・四条新町・カレー専門店 »

2019年12月23日

「かに吉 パート2」 鳥取・鳥取駅前・松葉蟹専門店


先週から引き続き「かに吉」興奮の蟹シリーズである。

大好きなフライものが出た。
19122301.jpg

蟹の爪である。凝縮感がほかのものとは異なる。


厳選された蟹の味噌和え。
19122302.jpg

舌が踊りだしたくなる味わい。
口の中からなくなるのが口惜しい。
ピュアでスッキリとして旨味とコクがある。



蟹味噌スープは身体も心も温まる。
19122304.jpg



そろそろ鍋の準備だ。
19122305.jpg

19122306.jpg



ご主人が全てを差配する。
19122308.jpg

19122309.jpg

しゃぶしゃぶだが、少し休ませることで味わいが増す。
これもポイントの一つ。

いかに食べてもらいたいか。素材を熟知し、考え抜いた結果である。
しっとりして襞の一つひとつに味が染み込んでゆく。



白菜は蟹のエキスを吸い込んで別物に仕上がる。
19122311.jpg



ネギは甘さとうまみを最大限に表す。
19122312.jpg



身は次第にとろりと様子が変わる。
19122313.jpg

唸る。



白菜はまさに変化の極みだ。
19122314.jpg



蟹素麺が出来上がってゆく。
19122315.jpg



まさに蟹素麺。
19122316.jpg

繊維にまで味が行き渡る。



春菊が入り香りも変わってくる。
19122317.jpg

どこまで攻めてくるのだろう。



雑炊。
19122318.jpg

ご主人曰く これは卵と蟹とご飯のミルフィーユ。

一口目は上澄みをすする。
蟹味の卵だ。



また味噌を加えると深みが出る。
19122319.jpg

おそるべし雑炊である。



ところてんに黒豆のきな粉でしめる。
19122320.jpg



貴重な体験をした。
蟹への認識が大きく変わった時間であった。






「かに吉」
鳥取市末広温泉町271
0857-22-7738

投稿者 geode : 2019年12月23日 10:44