« 「季し菜」 大阪・羽曳野市・中国料理 | メイン | 「ル・ミュゼ」 北海道・札幌・フランス料理 »

2019年11月26日

「点邑」 京都・麩屋町三条・天ぷら


天ぷらという料理は、揚げるはもちろんのこと蒸す、焼く、余熱など
様々な仕事が潜んでいる。

京都の「点邑」は名旅館「俵屋」が手掛ける店だ。

19112642-copy.jpg



季節柄焼き松茸が出る。
19112621-copy.jpg

食感と香りに魅了される。



さわらの焼き霜。
19112622-copy.jpg

甘味が強い。



すっぽん出汁の茶碗蒸し。
19112623-copy.jpg



松葉ガニ。黙ってしゃぶる。
19112624-copy.jpg



そして天ぷらが始まる。
海老の脚だ。香ばしく甘味がある。
19112626-copy.jpg



車海老。
19112627-copy.jpg

芯の部分は生に近い。



銀杏。
19112628-copy.jpg



ウニは海苔に巻かれている。
19112629-copy.jpg

これも自然の甘味が炸裂。



カブラも季節の贈り物。
19112630-copy.jpg

みずみずしい。



名残の鱧だ。
19112631-copy.jpg

脂が乗っている。



椎茸は香りである。
19112632-copy.jpg



バチコは清酒を呼ぶ。
19112633-copy.jpg



熱々のトマトは新鮮な味わい。
19112634-copy.jpg

酸味と甘味のバランスが秀逸。



イカのしっとりというかグニュっとした歯ごたえ、
そこから生まれる濃密な甘さが素敵だ。
19112635-copy.jpg



さつまいもはジューシーな仕上がり。
19112637-copy.jpg



ハゼも香りが大事だ。
19112638-copy.jpg



天丼で締めくくる。
19112639-copy.jpg

天茶の選択もあり。



リンゴとブルーベリー。
19112640-copy.jpg



スピード感のあるランチであった。
その躍動感が楽しい。






「点邑」
京都市中京区麩屋町三条上ル下白山町299
075-212-7778

投稿者 geode : 2019年11月26日 10:18