« 「モリエール」 北海道・札幌・フランス料理 | メイン | 「蓮心」 大阪・北新地・中国料理 »

2019年11月12日

「京、静華」京都・岡崎・中国料理


待ちに待った「京、静華」のリニューアルオープンである。
場所は以前と変わらず。

だが、店内は大改革、カウンター席となった。

主人・宮本静夫さんも御年68歳にして初めてのカウンター。
「長らく仕事を続けたいので、
 一人でもできるスタイルと考えるとカウンターがいいのでは
 と思ったのです」と。すごい決断だ。

19111238-copy.jpg

確かに一人でやれるかもしれないが、お客様と対面するプレッシャーもあるはずだ。
それをやってのける宮本さんの意識と精神力には感服である。
そして何より料理が進歩しているのが真骨頂である。


この日のメニュー。

七谷鴨と雑穀。
19111241-copy.jpg

鴨の塩加減が麗しい。雑穀はヒエ、きび、粟、麦、黒米。
最初から攻めの姿勢だ。



中華風お刺身。
19111242-copy.jpg

カワハギ、大根、ルバームのジャム、クラゲ、カワハギの肝。
混ぜ合わせるとお刺身になる。



春巻きとシャーベット。
19111244-copy.jpg

春巻きには鶏、ココナッツ、枝豆、えび、落花生。
シャーベットはナシにマーラーの味わい。
これには驚いた。春巻きとマーラー味が美しい交わりをみせる。
この才能はなんだろう。



フカヒレ。
19111245-copy.jpg

上湯には金華ハム、鴨、牛モモ、豚のスネなどを使う。
このフカヒレ料理も比類なき味わい。



鱧の豆豉炒め。
19111252-copy.jpg

銀杏とむかご入り。
繊細かつダイナミックな味わい。



牛肉の山椒塩 蒸し焼き。
19111253-copy.jpg

19111256-copy.jpg

この風味と牛の脂とのハーモニーがいいのだ。



焼き飯。
19111262-copy.jpg

はらりとした口当たりが素敵だ。



トマト麺。
19111264-copy.jpg



いつもの杏仁豆腐。
19111269-copy.jpg

お代わり必至!



出来立てフルーツティー。
19111273-copy.jpg

19111275-copy.jpg



胡麻団子で締める。
19111276-copy.jpg



なんともすごいリニューアル!
また通いたくなる気持ちを駆り立てる店となった。






「京、静華」
京都市左京区 岡崎円勝寺町36-3 2F
075-752-8521

投稿者 geode : 2019年11月12日 10:28