« 「Basic」 札幌・大通り・珈琲店 | メイン | 「悠々」 京都・北大路・日本料理 »

2019年7月18日

「カプリカプリ」 札幌・南1条・イタリア料理


札幌在住・食いしん坊の達人に教えてもらったイタリアン。
札幌でイタリアンを食べるのは初めてかもしれない。

この地のレストランは入り口の扉が二重になっているところが多い。
寒さ対策の一助なのだろうと、同行のカメラマンと話していた。

ランチメニューを見る。
食いしん坊の達人が勧めてくれた訳がわかるような料理が並んでいる。
決して派手ではないが、確実に胃袋を満足させてくれると予感した。

前菜の盛り合わせだ。
タラモサラダ、ズッキーニのフリット、スナップエンドウ、
ガスパチョ、イワシはフリットののちマリネ。
19071836-copy.jpg

ともすればごくごく一般的な味わいになりがちだが、一品ずつ味の組み立てがしっかりしている。


パスタはアマトリチャーナ パンチェッタと玉葱 トマトソースのキッタラ(自家製手打ち)とした。
19071838-copy.jpg

キッタラの食感は、トマトソースの絡み具合がじつに見事である。
酸味と甘味のバランスが絶妙である。
迫力もあり、質の高さを感じる一皿であった。



メインは道産鶏肉のコンフィだ。
19071840-copy.jpg

塩分がしっかり、コンフィによる火入れもきちっと鶏肉のうまさを計算し引き出されている。
香ばしさとジューシィーさがうまく同居している。



デザートは自家菜園の朝摘みラズベリーのミルフィーユ仕立て。
19071843-copy.jpg

ミルフィーユのスタイルを一旦分解し、構築し直したもの。
ラズベリーの存在感しっかり。



エスプレッソ。
19071844-copy.jpg



永年築いた技術をベースに安定した料理が味わえる。
安心感たっぷりのイタリアン。






「カプリカプリ」
札幌市中央区南1条東2-13-1F
011-222-5656

投稿者 geode : 2019年7月18日 10:52