« 「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理 | メイン | 「Basic」 札幌・大通り・珈琲店 »

2019年7月16日

「拳ラーメン」 京都・梅小路・ラーメン


知人のインスタグラムで
「山内さん天才かも。『天然羅臼昆布かけそば 冷』」というコメントがあった。
これは気になる。

「拳ラーメン」は梅小路に移る前の三条御前にあった頃から、何度か訪れていた店である。

19071660-copy.jpg

梅小路に移転し、ますますパワーアップ。
イベントでも店主の山内健吾さんには色々世話になっている。


閉店ギリギリに飛び込んだ。
目当ては「天然羅臼昆布かけそば 冷」。

壁には「羅臼昆布」を告げるポスターが貼ってある。
19071659-copy.jpg

いかにこの一杯にかける気持ちが強いかがわかる。
白いご飯がセットだが、それを卵かけご飯にした。



「天然羅臼昆布かけそば 冷」が届いた。
19071657-copy.jpg

透明なスープ。昆布の香りが立ち上ってくる。
口に含む。むむ、これは何だ!迫力がありすぎる。
昆布のうま味が充溢している。
飲むと鼻に抜ける香りは、昆布のうま味。
日本人のDNAを著しく刺激する味わい。

トッピングも最小限に留めている。このシンプルで潔さがいいのだ。
そこにしなりのある麺が絡む。絡み具合も程よい。
これは考え抜かれた一品だと感じる。

冷と温があるが 店のスタッフも「冷がオススメです」と話す。
これには大きく同意である。



卵かけご飯にも、その出汁が効いている。
19071658-copy.jpg



この夏何回が食べに来たいと思わせるインパクトがあった。






「拳ラーメン」
京都市下京区朱雀正会町1-16
075-351-3608

投稿者 geode : 2019年7月16日 10:43