« 「天ぷら元吉」 東京・南青山・天ぷら | メイン | 「南蛮銀圓亭」 東京・銀座・洋食 »

2019年7月 8日

「玉川庵」 北海道・釧路・蕎麦


「釧路にうまいかきそばがある」と聞いた。
帯広経由で釧路の「玉川庵」にやってきた。

店頭にはかきの殻が大量に置かれている。
19070884-copy.jpg

19070886-copy.jpg

これを見るだけで、この店が「かきそば」に力を注いでいるのがわかる。


店内に入る。壁には「元祖かきそば」と書かれた説明が貼ってある。
19070804-copy.jpg



最初に海老がでた。
19070888-copy.jpg

しっかりボイルされた海老は、甘味充溢である。



そしてかきそばの登場。
19070891-copy.jpg

ぷっくりしたかきが入っている。
まずはかきを食べる。ミネラル分とミルキーな味わい。
これはうれしい。

出汁を飲むとやや甘い。蕎麦は手打ちのやや太め。
濃厚なかきにはこのぐらい味の濃い出汁と野太い蕎麦があう。
全体のバランスは見事に合致しているのだ。



焼きがきもきた。
19070894-copy.jpg

香りと味わいが立ち上がり、甘味も増す。



続いてはかしわ鍋である。
19070893-copy.jpg

鶏はひね鶏だ。



噛み心地がしっかり。そこからうまみがにじむ。
19070897-copy.jpg

このスープも甘い。やや甘い方がいいのだ。
噛みしめる鶏と甘いスープがいい相性である。



溶き卵の中に入れ、胡椒をふる。
19070899-copy.jpg

胡椒がいい働きをしてくれる。
鶏の味わいが口の中で広がり、鼻には胡椒の香りが抜けてゆく。



かきそばのそば抜き。
19070800-copy.jpg

かきのうまみをたっぷり味わうことができた。
贅沢な一品。



そしてそばがきの天ぷら。
19070803-copy.jpg

おろし醤油で食べるとそばの風味を感じる。



黒蜜ときな粉 バージョンもあり。
19070801-copy.jpg

一気に食後のデザート感が出る。



オリジナルの味を感じ、これはクセになるなと思った。






「玉川庵」
北海道釧路市鳥取大通5-17-17
0154-51-4628

投稿者 geode : 2019年7月 8日 10:06