« 「KUROMORI」 仙台・太白・中国料理 | メイン | 「OBSCURA COFFEE ROASTERS FUKUROMACHI」 広島・袋町・珈琲店 »

2019年6月 6日

「和田門」 福岡・西中洲・洋食


「和田門」に近づくと「手づくり欧風料理 元祖レモンステーキ」という看板が見えてきた。
19060696-copy.jpg

やはりレモンステーキだ!

店名は Chez WADAMON とある。
19060697-copy.jpg

フランス料理店なのだ。

レストラン部分は地下へ降りる。
古色蒼然とはいえないまでも、レストランとしての歴史を感じる。


サラダが出る。
19060600-copy.jpg

人参の千切りがたっぷり。これはフランス料理の領域だと思う。
ドレッシングの塩梅が素晴らしい。葉っぱ一枚一枚に薄くついている。



梅が入ったチキンのスープ。
19060601-copy.jpg

優しい温かさが気持ちも和らげてくれる。



レモンステーキが届く。
19060602-copy.jpg

19060603-copy.jpg

皿からは湯気が立ち上り、赤身の部分にどんどん火が入ってゆく。
このライブ感でテンションは一気に炸裂するのだ。



付け合わせのご飯には軽く紫蘇がつく。
19060604-copy.jpg

紫蘇の風味は必要不可欠だと思う。
レモンステーキのソースにご飯を入れる。

甘酸っぱいソースとの相性が見事である。

ステーキ自体は薄切りだが、牛肉の味わいをきっちり感じる。
これもご飯に乗せて食べると贅沢な洋風牛丼という印象。
考え抜かれ、皆に愛されるメニューであることを改めて実感した。



ここには名物のカレーがある。
色が黒い。イカスミが入っているのではないかと思うぐらいに黒い。
19060605-copy.jpg

このカレーにはレーズン入りのバターライスとなる。
コクと甘味がある。最後には辛みが滲んでくる。
なかなか他では出会うことのないカレーといえる。



生姜を効かせたソルベ。
デザートはバニラアイスとティラミスとオレンジ。
19060609-copy.jpg



久しぶりの訪問であったが、王道の味わいを満喫した。






福岡市中央区西中洲5-15
092-761-2000

投稿者 geode : 2019年6月 6日 10:22